宮崎アニメの世界?!SNS映えする事間違い無し!ザワザワ村に行ってきました!

富良野に遊びに行くならここに宿泊すべし!!

2017年9月北海道旅行1日目。午前中は旭山動物園で動物を見てお昼ごはんを食べながらホテルへ直行。今回向かった先は美栄町にあるザワザワ村。両親と四人で行ってきました。

妻がインスタグラムを見て、「ここに行きたい!」と今年初旬に言っていたザワザワ村。ザワザワ村と書いてますが、村があるわけじゃなく、オーナー自ら建てた宿泊施設がある場所です。年中満室で大人気スポット。しかし、行きたい!と思った妻は毎日予約状況をチェックして空きが出た9月に予約して行ってくる事ができました。



スポンサードリンク

宿泊者以外立ち入り禁止。

ここのお部屋の醍醐味は何と言ってもこの可愛さでしょう。絵本の中に迷い込んだかのような可愛らしい建物がたった5棟あるのみで、写真撮影すれば旅の思い出になりそうな場所です。

しかし、ここの場所で撮影できるのは宿泊者のみ!ここに立ち寄ってお菓子を買う事も出来なけば、アイスクリームも販売してません!宿泊者だけが可愛い建物と写真撮影していい場所なのです。

360度撮影。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

静かに寝れる。

1棟1棟離れているので、赤ちゃん連れの家族がいましたが、声が聞こえる事はなく、夜寝るときは東京では考えられないほど無音で静かに寝る事ができました。

まずはチェックイン

車は奥の駐車場に一旦置いて、(車は泊まる建物の目の前におけます)チェックインはこちらの赤い扉の建物で済ませます。夜ごはんをお願いしていたので、こちらで前菜を1人2品選びます。夜ごはんの料金は1人¥3800です。

車を置く場所にはポニーがいます。人懐っこくてなでなで触れました。

ルームキーをもらい今回宿泊するお部屋がこちらです!

ザワザワ村の室内

扉を開けると可愛いお部屋のお目見えです!日本の田舎町にいながら、日本というよりヨーロッパの田舎町のお部屋みたいなオシャレな作りです。

360度撮影してみました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お部屋に置いてある家具、雑貨、どれも可愛く飾られています。ここに来ている家族は間違いなく妻または彼女が「ここに来たい!」と連れてこられたお方でしょうね^^;

どの角度から撮影しても絵になります!

お化粧や仕事ができるスペース。秘密基地っぽくて子供が遊びそうな場所にもなりそう。

ザワザワ村の2階

地面はテカテカしていて滑りやすいので注意しながら、2階へ上がると、

ハンモックに椅子が置いてあり、緑豊かな自然を一望できます。

都会では考えられない風景ですねーーーーってすぐに飽きちゃうんだけどさ^^;

ベットが4つあります。

この垂れ幕がオシャレですね。

2階も360度撮影してみましたよ。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

キッチン周り

コーヒー豆が置いてあるので、自分で擦って無料で飲む事が可能。

冷蔵庫の中には水¥150とお酒¥200が置いてあります。

コップが可愛いですね!

ポットに鏡。

冷蔵庫周りを360度撮影してみました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

暖房器具がありますが、エアコンは付いていないので夏場はかなり暑そうですね…サーキュレーターが2台置いてありました。

ザワザワ村のお風呂場とトイレ

お風呂はユニットバス。

お風呂のこのでかさと言ったら、他に必要な物などないでしょう!!

お風呂は広くて身長168cmの僕でも足を伸ばして余裕で入る事ができました。タイル地が可愛いですね。

シャンプーとボディーソープだけあり、リンスは置いてませんでした。アンティークの電話機みたいなシャワーヘッドが可愛いんですよこれまた。どこにこんなの売ってるんでしょうね。

と思って探したら直ぐに楽天で見つかりましたが、さすがのお値段。

トイレにはウォシュレットも付いています。

ハンドタオルとバスタオル。

洗面台。ドライヤーは無印の物でした。

ここにもフェイスタオルと歯ブラシが置いてます。

近くにある高台に行ってみた

ぶらぶら一通り写真撮影して暇を持て余したら、来る途中にあった高台に行ってみました。

ここから眺めると、

ザワザワ村が可愛く確認できるのです! 近くてみても可愛いけど、全体的に見るとまた村っぽくて可愛いですよ!

手に乗っけて遊んでました。

周りは何もないので15時チェックインすると、とにかく暇で死にそうになります。もちろんWIFIも飛んでないのでかなりつらいです。macbookproを持って行ったけど全くの無意味。

常に仕事で忙しくしている人はそんなぼーっとする時間を楽しむ場所なんです。

ザワザワ村の夜ごはん

お待ちかねの夜ごはんタイムです!18:30スタート!

夜ごはんは部屋に運ばれてきて、大きなテーブルで食べます。一気に全部が運ばれてくるのではなく、少しずつ運ばれてくるので食べ物も暖かいまま。カゴに入れて運ばれてくる姿はまさにハイジの世界!ただしテーブルセッティングは自分でやらないといけません^^;

トマトに米が入ってる前菜、

かぼちゃのグラタン的な。器まで全部食べれます。

焼きなすにキノコ。炭火で焼かれた焦げた味が美味しかった。

キッシュ的な。これだけ少なく感じましたね..。

コーンのスープは甘くて美味しかった。さすが北海道と言った感じ。

合鴨のお肉。

ローストビーフ的な。

リゾット。

メインの豚のお肉。

デザート。

4人で食べてこの量です。少ないとおもったけどお腹いっぱいになり普通に美味しかったです。はい。普通です。夜ごはんは別の場所で食べてもいいかなと思う感じ。やっぱり千葉のポレポレと比較してしまうと、見劣りしてしまう..。

朝ごはん

朝ごはんも運ばれてくるので家の中で食べます。どさっとカゴに運ばれてきて、テーブルセットは自分たちでやります。

この日の朝食はフレンチトーストに、サラダに暖かいコーンスープ。ハチミツの量が1回分しか入ってなくて少なく、別の人の写真をみると、オレンジジュースなど飲み物が入ってたのに水も入っていなかったのは残念でしたが、建物の壁の色とそっくりなフレンチトーストは美味しかったです!自家製パンなのかな?

ザワザワ村の宿泊費は1泊1万5500円から~

朝食付きで

2名からだと~1人¥17,500
3名からだと~1人¥16.500
4名からだと~1人¥15,500

結構な値段がします。これに夜ごはんをつけたら2万円。北海道のど田舎なのに強気な値段設定だと思いますが、SNS映えする写真や可愛い物が大好きな女性客がたくさんくるのでほぼ予約は取れない状況となっているので、彼女や妻を喜ばしたい男性はサプライズで連れてきたら絶対に喜んでもらえる場所だと思います!

妻も喜んでいて良かったですが、次はどんな場所を探してくるんだろうか…可愛いに対する女性の行動力は半端ないです….!

公式HP ザワザワ村
〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大村(字)大久保協生

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。