人口受精の為に精子検査を受けたら、ヴォルスタービヨンドのお陰で精子の質がWHOの基準値超えました。精子の質が悪い人は飲んで見る価値ありです。

妊活を2017年の12月から初めて気づけば10ヶ月。最初は産婦人科に通っていたけど、親身に相談になってくれないのでクリニックに移動してか色々と教えてもらい今年の3月から妊活を再開していたが、一向に出来ない。

精子検査は今年の2月にやって問題ない事は分かっているのにおかしいなと。

なので、9月になってから「フーナーテスト」と言われる精子がしっかり届いているのかを調べる検査をした所届いていない可能性がある事が分かりました。どうやら何らかの原因で精子が卵子まで届いてないみたいだったんです…。それではいくら頑張っても出来るわけがありませんよね..。もちろんフーナーテストは精子を入れてから10時間以内に病院に行くのでその間に精子が無くなっている可能性があるので、必ずしも届いていないとは断定できないそうですが、そんな不確実な事をここ数ヶ月やってきて出来てないんだったら、一番確率がある人工授精をやろうという話になり、先日クリニックに行ってきました。

人口受精は病院または家で精子を取って、病院で良質な精子だけを機械で選別され女性の膣内にスポイトみたいな長い器具で注入するなんともアナログな方法ですが、普通に子作りするよりも確率は上がるそうで、今まで出来なかった人でも一発で出来る確率が相当数上がり、現に僕の友達も二人目の子作りで中々出来なかったけど人工授精をしたら1発で出来たと言ってました。

そして人工授精当日。病院に行き、精子を採取。お部屋はこんな感じで個室となっており、色々なDVDが揃っていて出した数時間後に妻が来て選別された精子だけを病院の先生が入れてくれて施術はあっというまに終わりました。

費用は合計2万8千円と高いです…。もちろん出来るか出来ないかは分かりませんが、無事に人工授精は終わり結果は2周間後に分かるそうですが、

今回の検査で精子の質を測ってくれたんですが、WHOの標準を上回る良質なモノで「先生が妻に良い精子だよ」と言っていたそうです。

もらった紙を見せてもらったら、平均的な男性は精液量が1.5ml以上に対して僕は2.2ml。運動率も40%以上が平均なのに90%以上でそこから選別され運動率は96.5%に上がりました。普通の人は50%ぐらいの運動率が選別されて90%になるのに僕は最初から90%なんですよw

何か特別な事をしていたか?と言われれば妻との子作りで元気が出ない為に高級精力剤のヴォルスタービヨンドを飲み続けていた結果だとしか考えられないので、そのお陰だと思っていますが、こういう数値として出てくれると飲んでいた意味があった気がしますね。

ただし飲んでいない時のデータが無いので100%精子の質が良くなるとか、赤ちゃんが絶対出来るとは言い切れないので注意してほしいですが、これを飲めば3日間しっかり勃って戦ってくれたので元気のなかった自分には効果が少なくともありましたよ。

これで赤ちゃんが出来てくれたら言うことなしですが..答え合わせは2週間後..。

妊活を始めた頃は精力剤ドリンクを沢山買い込んで飲んでいたけど、そんな事をするより遥かに即効性がありましたからね。カフェインが入ってなんとなく目がさめるだけで、カフェインを飲むと体が痛くなる僕にはつらかっただけでした..。

僕はこちらのサイトから購入しましたが、気になる人は是非飲んでみてください。定期購入じゃないので毎月送られて来る心配もありませんでした。1パックだけ試してまた気に入ったら買えばいいと思いますよ。僕が2箱目を買いました。

初めて注文して飲んだ時の記事はこちらに書いてるので気になる人は合わせて読んでみてください。

見出しタイトル

コメントを残す