ブラック企業を排除している転職サイト”ウズキャリ”に定時で帰れる仕事が無いか聞いてみました。


慢性的に長く働かせる企業を排除してホワイト企業だけを紹介する求人サイト”ウズキャリ“に登録して、電話でどのような仕事があるのか聞いてみました。


公式サイト


応募フォームは簡単で、履歴書や職務経歴書は不必要で電話番号、アドレス、電話をしたい時間、伝えたいことを記入。



あとは生年月日を選べばOK。1分かからずサクッと登録できちゃいました。




スポンサードリンク

電話に出たのは20代の若い女の子。


「ウズキャリに登録してくださってありがとうございます♪」

そう答えるのは20代前半の若い女の子。

最近家で一人作業をしてめっきり妻以外の女性の声など聞いていない僕にとっては刺激が強い。ウズキャリの会社に面談をしに行く時には、どんな女性なのか会えるのが楽しみだなと妄想にふける。


生年月日と住んでいる場所に、正社員で今まで働いた事があるのかと、どのような仕事を探しているのか聞かれ会話がスタート。


ゆーすけ:「3DCGか、デザイン、ライター関連で探してるんですが、残業時間が多くても20~30時間ぐらい帰れる仕事はないですか?」


ウズキャリ:「うーん^^; CG関係の仕事はやはり残業が多いのでそのような仕事はないですねぇ..。」


ゆーすけ:「それではCG以外でもいいとしたらどんな仕事がありますか?」


ウズキャリ:「ウズキャリではIT関連や営業職の仕事を多く取り扱い、第二新卒社として未経験の人向けにプログラミンを自社の研修制度が週に4日開催されているので、そこで1ヶ月みっちり勉強をして知識をつけた人はウズキャリから知識のある人として企業へ推薦できるので、そこから企業先で3ヶ月程研修を受けて正社員として働いてる人もいます。ただしゆーすけさんの場合は正社員してしっかり働いてるので他社様経由で転職した方が良い企業様とマッチングすると思います。」

ウズキャリ:「ウズキャリでは第2新卒者をターゲットとして未経験の人を企業様へ売り込んでいるので、30歳という年齢では申し訳ございませんがお力添えになれません…と別の転職サイトを紹介されて電話終了。」


「フラれた。」


自分の年齢なんて、まだまだ23歳ぐらいだと思っていたのに気づけば30歳。今まで「若いですね」と言われてポンポン転職できていたのに、初めて年齢の事を言われて、我に帰る..。これから歳を重ねる毎にどんどん転職しづらくなっていくのかと思うと不安になった…。特に求人サイトを見ると36歳を過ぎると極端に仕事が減り、やる気があっても未経験だと間違いなく正社員で働く事は不可能。

現に僕が派遣時代一緒に働いてた知り合いは40歳過ぎなのに実家ぐらしで派遣から抜け出せない人がいます..。両親が亡くなり一人になったらお金も無くどうやって生きていくんだろうか….。「自分のやりたい事がやっと見つかりました!やる気はあります!」と言えるのはせいぜい27歳ぐらいまで。


知識も経験も何も無い人が働ける仕事と言えば、


・スーパーのレジ打ち、棚卸し
・工事作業員
・コンビニのアルバイト
・新聞配達
・ファストフードの定員
・工場での単調作業


こんな所でしょうか。時給が¥1500で目先のお給料は一見良くても、将来的にはどん詰まりになり貧困に陥ると思います。「やりがい」「楽しさ」「安定」とは程遠い場所。30歳にはもう転職の余地がないのか?と思いますが、そんなことはないので大丈夫。


ワークポートは30歳の人にも仕事を紹介してくれる!


先日行ってきた転職サイトのワークポートでは、30歳の僕に対しても正社員の仕事を10社紹介してくれたので、こういった転職サイトを有効活用するべきでしょう。その中には1ヶ月の残業時間が20~30時間というホワイト企業も数社ありました。


自分にはどんな仕事が向いてるのかわからず、履歴書の書き方、面接の仕方など根本的に何もわからなくても、見せてもらった求人から「ここの会社にいきたい!」とお願いすれば、企業側と担当者が全てやり取りをしてくれて、面接日が決まれば僕は足を運んで、「今回は落ちてしまいましたが、また頑張りましょう!次はこんな仕事がありますよ!」と、徹底的にサポートしてくれるので落ち込まずに転職活動をする事ができます。何度落ちてもお金がかからないのは、無事就職できたら企業側からワークポート側に手数料を渡すから、必死に僕を売り込んでくれるのです。それぐらい企業は良い人が働きに来て欲しいから人材確保にお金を使っているんです。


そもそもワークポートは山手線の電車にも広告が載っているぐらい大手の会社で規模がでかいけど、ウズキャリはまだまだこれからの会社さん。

ウズキャリに連絡をしたけど、仕事を紹介してもらえなかった!という人はワークポートに登録してみると良いと思います。

合わせて読みたい


転職サイト”ウズキャリ”まとめ

・ウズキャリは23~27歳の第二新卒者向けの仕事を紹介している会社。

・30歳の人に紹介できる未経験の仕事はプログラミングか営業職が多い。

・しかし30歳からプログラミングを学びたければ無料で1ヶ月勉強して転職する事も出来るので、プログラミングを学びたい人はお得に転職出来る。

・まだまだこれからの企業なので、ワークポートの方が求人の数は多かった。

他にも転職サイトをまとめてみたので、こちらの記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。