2017年7月は108記事。仕事を辞めて1ヶ月経過した毎日何をやっていたのか?


仕事を辞めてアフリエイト生活が1ヶ月経過しましたが、毎日何をやっているのかスケジュールを書いてみました。

・朝9時-13時 ブログを書いたりネットサーフィン
・13時-14時 お昼ごはん
・14時-18時 ゲームorジム
・18時-20時 ブログを書く
・20時-21時 夜ゴハン
・21時-22時 お風呂入ったりネットサーフィン
・22時-25時 ブログ書いたりネットサーフィン
・25時30分  就寝


大体1日のスケジュールはこんな感じです。


ブログを書く合計時間は朝4時間+夕方2時間+夜3時間で合計9時間ですが、その半分はネットサーフィンが多く、youtuberには随分と詳しくなってきましたよww


仕事を辞めてから平日にジムに行き、天気のいい昼間に走ったり、お昼からお酒を飲んだり自由気ままに過ごしています。


今月は人の少ない平日に石垣島にも行き満点の星空を観れたのがとても綺麗で心に残りました。ありゃ良かったです。


2017年7月中には合計108記事書きました。ブログは記事を多く書けば良いわけではないので、数にはこだわらず良質な記事を書いていきたいと思っています。


しかし、お休みが1ヶ月を経過して毎日会社へ行き働いてない事で将来への不安と罪悪感が出てきています..。毎日が日曜日感覚でとても変な気分。何を書けばいいのか分からなくなる時もあるし、ブログを書くこと自体が面倒だなと思う時もあります。孤独な作業で正解が分からなくて、アフリエイトで売れない日があると、「あぁ、もうだめなのかも..」と恐怖が襲ってきます。



スポンサードリンク

社畜が人間に戻るにはデトックス作業が必要。

10年間も社畜として働いてたので、「会社に戻りたいな。会社員で働いてた時は何だかんだ楽しかったかも」とよぎる事がありますが、安月給で酷使されて自分の自由な時間を無駄にしていた事を忘れずに、今はゆっくりデトックス作業をして悪いウミを出しながら、社畜魂を無くしていきたいと思います。「会社員は安定だよね!」と言いながら、毎月20万円しかもらえないとか、違法労働ww 急な案件をお願いされて土日が潰れたり、ゴールデンウィークに働いた時もありましたね。


ブラック企業で働いてるなら一刻も早く転職サイトで求人を見て、他の企業と自分の会社を比較してみるべきです。1つの会社で働き続けるよりも転職した方がキャリアアップとして給料が上がる可能性は大ですよ。潰れそうな会社で色々な業務を押し付けられて夜遅くまで働くより、業績が右肩あがりの会社をみつけた方が待遇は良くなります。


「今はまだ転職する時期じゃない」と、会社にしがみつき我慢しながら働き続けても来年には何かいい事でもあるのかな?そんな事をするより、転職サイトをまとめたので、さっさと行動に移すに限ります。自分に向いてる仕事なら夜遅くまで働いても楽しいから辛くないかもしれないけど、辛いというのは、自分に向いてないわけですよね。一生続けたくないと思ってる仕事をやり続けても意味がないですよ..。

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。