無垢のパソコンデスクが欲しくて。渋谷のjournal standard Furniture行ってきました。

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 無垢の机

121216_03_01_jornalstandardfurniture.jpg
無垢のパソコンデスク調べですが前回イクススのお店に行ってからちょっと時間が空いてしまいましたが、今回行ってきたのは渋谷にあるおしゃれアンティーク感漂うお店、journal standard Furnitureへ行ってきました。



スポンサードリンク

店内は暖房が効いてて、暖かかったですが、人が入ってくる入ってくる。今回見てきたのは下調べしてたSENSDINING TABLE Lを見ようとしてましたが、置いてなかったので、少し小さいこちらのSENS DINING TABLEを見てきました。
121216_03_07_jornalstandardfurniture.jpg
テーブルは赤みの強い焦げ茶系の色合いで、テーブル中央に溝が3本入ってますが、小傷みたいのがいっぱいくっついてて、これがアンティークという言葉なのか、ちょっと僕には理解できなかったかな。。
121216_03_02_jornalstandardfurniture.jpg
このお店全体の雰囲気にはすんごく合っていたんですが、僕のお部屋はこんな雰囲気じゃないから絶対似合わないだろうな。これだけ置いても、ただの汚い机にしかみえなさそうで。。
121216_03_03_jornalstandardfurniture.jpg
いや、この机自体はかっこよかったんですよ?
121216_03_04_jornalstandardfurniture.jpg
だけど僕のお部屋ビンテージなお部屋じゃないからね?汚いって意味じゃビンテージかもしれないけど。普通なお部屋なものでして。何か一つでも買って行きたくなるおしゃれグッズばかりでしたが、ここはぐっと我慢。こういうのって1個だけ買ってもおしゃれになれないんですよね。
121216_03_05_jornalstandardfurniture.jpg
海外の映画に出てくるようなアイテムでお部屋を一杯にしたらかっこいい見栄えになるのかもしれないけど、清潔感あるように見えないのは僕だけかな。そもそも傷ありすぎな部分をビンテージといわれてもちょっと困りますな。ぱっと見て、これが欲しい!という気持ちにもならかったので、これは見送り決定です!今回の成果としては僕が求めてるのはこういったビンテージ系の焦げ茶系のデスクではなく、イククスで見た木目と色合いが好きだと言うのが分かりました。画像だけではどれが自分好みかはっきりしてなかったので、ちょっとではありますが、方向性が見えたので良かったです。
121216_03_06_jornalstandardfurniture.jpg
住所 東京都渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F journal standard Furniture渋谷店

大きな地図で見る
アマゾンで売ってるjournal standard Furnitureの机とか。値段が高いから実物見てからポチる事絶対です。勢いで押しちゃだめですよ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑