知らないなら知っておいた方がいいPhotoshopというソフトの事。

公開日: : 最終更新日:2014/04/13 必殺photoshop

121209_02_00_photoshop.jpg
フォトショップとは?
フォトショップとはアドビ社から発売されているプロも使う写真編集ソフトです。雑誌や街中でみる広告、CDジャケットに写ってる芸能人の肌があんなに奇麗なのはまぎれもなくフォトショップのおかげです。肌が奇麗で足が細いのうらやましい!と思ってるのは膨大な時間と綿密な打ち合わせにより作られたプロ集団による偽物の作品とでも言えますね。同じ人間で歳をとってるのに美しい人。あの人は私とどこがちがうのか?それはあなたが毎日働いてる間に、フィットネス、エステ、整形してプロのフォトグラファーに撮影された写真にフォトショップという写真編集ツールでより足を細くして顔を奇麗に魅力的な作品にしてるからです。日常的に生活していた僕だってデザインの仕事につくまで、知りませんでしたから、デザインの仕事に関係ない人なんかは、まさかそんな事がされてるなんて・・・とまさに騙された気になってもおかしくないです。男性で言えばAVパッケージの表紙でだまされた事ないですか?そいういう事です。



スポンサードリンク

ブログやFacebookにオークションと写真を誰もが手軽に使う今だからこそ普通の人にもおすすめした

で、そのフォトショップというソフト。アマゾンで8万円程で買える値段です。8万円と言えば高い!!と思うかもしれませんが、高いと思う人って結局何が出来るのか分かってない人だと思うんです。プロ向けのツールだからフォトショップなんて関係ないよ!なんて思ってるあなた。これちょっと使えただけで今のデジタル時代は結構便利なんですよ。例えばあなたがブログをやってるとするでしょ。ブログ用に撮影した

写真がちょっと暗いから明るくするのなんて直ぐに出来るし、見せたくない部分はモザイクで隠して、背景に不要な物があれば取り除き、最近ちょっと食べ過ぎた足や顔は簡単に細くできます、唇が青かったら赤く出来るし、変な人が写ってたらそれを消す事だって可能なんです!

と、全ての芸能人がやってる修正をフォトショップ1つあれば自分自身に使う事が出きるんですよ。重要な面接用の写真だって肌が奇麗で同じような職歴の人がいたらどっちが採用されるでしょうかね?と、伝えられないぐらい写真に対して出来る事は山のようにありますが、ここまで言ったらなんだか凄いソフトだけど、難しいんでしょ?と思われますが、まあ。僕も最初は教わっても全然分かりませんでしたが、複雑な事をやらない限りは簡単です!僕の彼女なんかはパソコンは持ってるけどインターネットしかしない人だったんですが、僕がフォトショップの使い方をちょろっと教えただけで、写真の明るさ、鮮やかさ、顔の大きさを実物以上に良く見せた写真をFacebookにアップロードして楽しんでるんですよ。特にリア充と言われる人にもおすすめしたいし、子供が生まれたから年賀状を作る為の写真をよくするのだって、ちょっとした資料作りにも、プロじゃない人にもおすすめしたい僕が今まで生きてきた中で一番使えるソフト。それがフォトショップなんです。これが無かったら僕は今こうして仕事をしてもいられなかっただろうし、こうやってブログを書くなんて事も出来てなかったと思いますよ。僕のブログタイトルはPhotoshopでお金をもらってるので、ラッキー7の意味をとり「Photoshop777」と名付けたんですよね。

今現在発売されてるフォトショップの中で一番新しいバージョン6はこちらです。



グーグルで検索した女性誌なんかは当たり前で全部フォトショップで加工されてるんですよ。
121209_02_02.jpg
こういう事がphotoshopでは簡単に出来ちゃうからね。


マクドナルドの写真をフォトショップを使ってより美味しそうにしてる動画。

僕がフォトショップでとっても楽しく感じだネット上の画像の一つ。こういう使い方はありだと思いますよ!
121209_02_01.jpg

デザイン学校の学生はPhotsohopを今から覚るべき。

僕が初めてフォトショップを使ったのは学校の授業でパスの使い方を教わりました。が、正直色んな機能がありすぎて何が出来るのかさっぱりでしたが、確かアヒルを切り抜いて何かの画像に配置して、みたいな感じだったかと思いますが、その時点では一体このソフトは実際にどんな所で使われて、何が出来るのか全く分かっていませんでしたし、学校では基礎的な部分でちょろっとしか教えてくれないのでちゃんと勉強したい人は本でも買って読んだ方が基本的な使い方は覚えるかもしれませんが、僕は本を買っても色々な機能が沢山あるので実際どれを使えばいいんだ?!という事で全く理解できてませんでした。なので、そんな人の為にちょっとでも僕が実践で使って覚えたフォトショップの小技をチュートリアル形式で記事に出来ていけたらいいなと思ってます。時間がある時にちょくちょく作っていくんで、分からない所はコメントして頂ければと思いますよ。

学生版は通常版と違い値段が¥34000とかなり安くなってますが、この値段では学生の間にしか買えませんので、デザイン学生は絶対的に自分で購入しておくのをお勧めします。僕も学生の時はこの特権で安く買いましたよ。


写真編集なんてやらないからフォトショップなんて覚えなくていいでしょ?と言いながらデザイン学校に通ってるあなた。広告、パンフレット、雑誌、編集、映像、CG、写真やイラスト制作に関わる全ての業種でフォトショップは使われています。その証拠に

デザイン系の仕事を探してたら必須項目で「Photoshopが使える方」と必ず書かれてますよ。

ここで言う「使える」というのは職種により若干使う機能が違ってきますが、デザイン業界で働くなら間違いなく今日からでも覚えておいて損はないですよ。
フォトショップを知ってからは偽りの写真に騙されない目と知識が付きましたが、やりすぎな広告を見て10代の女の子が私ももっとやせなきゃ!とか、効果の無いサプリメントの過剰広告なんかに騙されてるのは法的措置をもっとしっかりしてもらいたいものですね。日本でもイスラエルみたいにphotoshop法を設置してもらえたらいいのになと思いました。フォトショップがそれぐらい凄くて知らない間に誰もが騙されていた。という事が分かればと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑