一人暮らしに便利!毎月届く明細書などの個人情報を消すのに便利な「早撃ちケシポン」レビュー

121027_02_01_title.jpg
僕は芸能人でもないし、借金取りに狙われている身分でも無く、おかげさまでごく平凡な生活をしている庶民ですが、自分の名前と住所がかかれて届く、郵便物。それそのまま捨ててたら誰かに悪用されるなんて事、無いと思うんですよ?「一人暮らしの冴えない男のゴミ箱あさって、いつもアマゾンで沢山買い物してるな。お金あるんだろう。名前と住所から嫌がらせしてやる。」なんていうよっぽど頭のおかしい人に出会うわけないと思うんですよ?そもそも僕の住んでるアパートではほとんど人に出会わないからね。でもね、いつそんな事件が起きてもおかしくないと思える今の時代、とりあえず個人情報を守っといたほうが良いと思うんですよ。で、前に買ってよかった「早撃ちケシポン」の紹介です。



スポンサードリンク

一人暮らしにはシュレッダーよりケシポン!
家に届く個人情報の書かれた封筒なんて、毎日誰かと文通してるわけでもなく、届くのが月1回の給料明細、保険関係、毎週届くアマゾン商品、カード請求、ぐらいなもので、それでなく狭い僕の部屋なのに、これだけの為にシュレッダーは置かなくていいだろと。そこで見つけたのが、場所を取らない早撃ちケシポン。いつもは押し入れに閉まって使う時だけ使用してます。
僕が購入したのはこちらのPLUS 個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ホワイト


同じ見た目で安いのもありますが、これは幅が61mm、奥行き34mm、高さ74mmですが、僕の購入したのは、幅95mm、奥行き46mm、高さ95mmと幅が大きい分、名前や住所部分を消すのに丁度良い大きさ。


これのいいとこは、スタンプ部分が乾燥しないように設計してあるので、こんな感じに寝かせて置いといても全く問題がない。僕は1年以上使ってますが、未だ現役。問題があったことありません。シュレッダーなら紙づまりがあるかもしれないけどその心配なし!勿論電気代もかからないので、節電対策にもなります。
121027_02_12.jpg
で、なんで早撃ちケシポンが乾燥しないかというと、いつもプラスチック部分が表を向いて、スタンプ部分を隠しているからで、
121027_02_06.jpg
ちょいと押してあげると、このプラスチック部分が回転して、
121027_02_07.jpg
スタンプ部分が現れるんです!「ポンッ!」と現れたのがわかりますか?!
121027_02_08.jpg
通常のケシポンはちゃんと乾燥を防ぐキャップがついてますので、これはちょっと不便。使ってる間にキャップを無くす自信あり。

実際に使ってみた図

ヨドバシカメラから届いたカード請求 モザイク部分が個人情報書いてたりするとこ。
121027_02_02.jpg
で、このケシポンを上から当ててみると、名前、住所部分がすっぽり収まる許容範囲なんで、
121027_02_03.jpg
1発で名前と住所部分を隠す事が出来てます。(ちょっと押すの弱かったんで擦れてますが。。)
121027_02_04.jpg
大体請求書が届いたら適当に数字が書いてある場所に、早撃ちというか乱れ撃ち?ケシポンやってます。
121027_02_05.jpg
で、シュレッダーが駄目な理由は他にもあり、段ボールにシールタイプでくっついてるこれ!簡単に剥がれないタイプがあったりもするので、剥がすのが面倒な僕にはケシポンが便利。シュレッダーの人はこれを剥がしてシュレッダーにわざわざ入れるのかな?
121027_02_09.jpg
アマゾンの名前と住所が書かれた個人情報部分も、このサイズだと奇麗に覆う事ができるので、
121027_02_10_02.jpg
1発で奇麗に隠れます!
121027_02_11.jpg
ちなみに拡大すると英語が羅列されてるんだけど、ちょっとBが回転してたりと文字の見えづらい角度がちゃんと割り出されているみたいです。このケシポンを作った人は一体何回ポンポンやったのか気になりますね。

121027_02_13.jpg

使いたいときだけ気軽に使える。それがケシポンの良い所。一人暮らしの部屋にダサいシュレッダーなんてずっと置いておくの嫌なんですよ。あ、シルバービカビカでかっこいいシュレッダーなら欲しいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。