お金じゃ買えない達成感!ランニング200キロ達成!

公開日: : 初心者の筋トレ術

DSC08232

僕はよく嫌な事があったり、考え事で疲れてくると走る事にしてます。本来人間は狩りをしたり、農作物を作るにしても体を動かしてたはずなのに、1日中体を動かさないで、パソコンの前で座ったまま。考え事や、納期に間に合うのかなと不安な気持ちになった時は、夜中でも走る事によって、適度な疲れから心が落ち着き冷静さを取り戻せるのでそういう時は走る事にしてますよ。

たまにカラオケに行って大声出してストレス発散したい!という時ありませんか?歌いたいんじゃなくて、無性に体を動かしたいという時ね。僕はお風呂で1人カラオケ熱唱もしますが、そんな時は走るのが気持ちいいですよ。



スポンサードリンク

他人のせいにしない心。

もちろん走る事によって心が落ち着くだけじゃなく、僕の中ではルールを決めて走ったりもしてます。例えば、走る事は自分自身との戦いなので、走って疲れて歩き出すのは心が弱い証拠。自分自身に甘いなと言い聞かせてます。

走るのが終盤辛くなってくると、それと同じぐらい辛い仕事だったら自分は諦めるのか? これを頑張れば新しい事にチャレンジする時にだって直ぐに投げ出してしまうんじゃないか?逆に言えば、これを乗り越えれるなら新しい事だってきっと上手くいくはず!納期がタイトな仕事だけど、それだって間に合わせれるはず。と自分に色々言い聞かせて走ってます。

自分で決めたコースを走りきれた時に、「辛かったけど、走りきれた!」という自分に打ち勝てた証拠が体に刻まれるので、直ぐに諦めずに頑張れる心が作られていくと思います。ただ走ることなのに、自分ルールをクリア出来た時は、やみくもに走ってた時よりも達成感が全然違います。

精神が鍛えられるだけじゃなく、走る事により体脂肪も落ち、一石二鳥で良い事づくしという訳です。

疲れてきたら、目の前のあそこまで走る戦法を使ってる。

しかし走る事は相変わらずしんどいです。4キロといえば少なく感じますが、ずっと座りぱなしの仕事をしてきた僕にとっては2キロ地点でかなりヘロヘロ。3キロ地点では、歩いてもいいよね?今日はいいよね?と、自分の弱い心が手で来るポイントです。弱い自分が出てきたら、とりえあず次の電柱までは走ろうか。と、ゴール地点は遠くて見えないけど取り得ず目先の通過ポイントまでは走ろうと計画すると、あれ?いつのまにか通過してた。じゃあ次は近いあそこをポイントにしよう。と騙し騙し走る事をしてます。

仕事も同じく一見量が多く大変そうに見えても、それを細かく細分化して日にちで割ってみると案外時間内で終わりそうな仕事だったりするんですよね。

成長が楽しい。

無理なく週に1回ぐらい。冬場は寒くて走らなかったりしてましたが、走り出して二年が経とうとしてます。最近急にペースアップしたのを実感してます。同じ距離を以前のタイムと比べても明らかに速くなってるんですよ。ただ走ってるだけなんですが、継続すれば結果がついてきてる自分の体が成長してる事が嬉しい気持ちになります。継続は力なりが実証された事にもなりますので、これもまた新しい事へチャレンジする時に、頑張れば結果が付いてくることが立証された事になります。

最近ふと気付いたんですが、足にも筋肉がついてきたんです!え?毛が多くてよくわからないって・・・・?!
DSC08233

最近はリズムの良い呼吸の仕方がわかるようになってきたし、同じことを繰り返してると、今日はどう走ろうか?たまにはコースを少し変えてみようかな?と、色々な楽しみ方も見えてきます。

去年が100キロ達成してたので、今年も同じ100キロを達成しましたがそれだと去年からの成長があまりないので、年内目標150キロに変更したいと思います!成長してる自分の喜び。お金じゃ買えない達成感とはこの事なんだろうね。

暑い夏場だと熱中症になりかねないので、ペットボトルが入るウェストポーチを買って見ようかな。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. riku より:

    私もときどきイライラを覚えてものに当たってしまうのでこれからは夜ちょっとずつ走ろうかなと思いました^^
    いつもブログみてます^^

    1. photoshop777 より:

      rikuさん

      こんにちわ。photoshop777です。

      コメント頂きありがとうございます。

      走ると、当然つかれて、息をすること、足が痛くなったりする事に意識がいき、嫌なことが少しでも忘れる時間が作られたりするのもいいですよ。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑