日本最大級の 蝶々と記念撮影!「琉宮城 蝶々園」行って来ました!

公開日: : 旅行 , ,

DSC06367

本当なら、去年も行った水納島へ行きパラセーリングをして青い海を楽しむはずだったんですが、あいにく大雨!!!スコールってやつです。当日のキャンセルは出来ないと思ってたんですが、料金発生せずにキャンセルさせてくれたので、急遽 蝶々園へ行く事にしましたが、チョウチョが多くて写真撮影が楽しめる場所でしたよ!



スポンサードリンク

美ら海水族館も近いので2つ同時に楽しむ事もできます。
公式ホームページ琉宮城 蝶々園

バスで来る観光客が多かった。
DSC06657

あれ、もっと奇麗な建物かと思ってたけど、なんだかB級レジャーランドに来た感じがするんだけど・・・
DSC06377

僕が行った時は人が少なく2階の飲食店もまだ開店してませんでした。
DSC06380

チケットは後で回収ボックスがあるので、特に提示する事無く中に入れます。
DSC06383

B級感プンプンしてきます。。
DSC06384

DSC06656

園内は植物園的なのもあるので、雨が降ってる時は傘を借りれます。ここの蝶は赤い色によってくるので、赤い傘をもっていけば良い写真がとれたよね!と今思いました。
DSC06386

入り口です。
DSC06395

パーラーと書いてるのは、休憩場所。本来ここでカキ氷やソフトクリームを売ってた場所なんだけど今は閉鎖中・・・。
DSC06396

園内の植物は手入れされてるので奇麗でした。
DSC06399

蝶が沢山いるハウス!
DSC06400

正直タダで入れるじゃん!と突っ込みたくなる引き換えBOX。とは言っても一人¥400未満。
DSC06405

植物が沢山。
DSC06410

いたいたチョウチョ!!

去年泊まったロワジールホテルにもチョウチョがいるとあったけど、あそこは何もいなかったけど今回こそは見れました!このチョウチョは赤いものに寄ってくる習性があるので、「造化の花」なのに集まってきてるんです。か、悲しい。。
DSC06421DSC06450

館内は沢山のチョウチョが飛んでたり、南国らしい植物が沢山あるので見応えがありました。
DSC06458

別の蝶もいましたが、種類は少ない。
DSC06459

基本的にオオゴマダラと言われる大きな白い蝶だけが沢山います。
DSC06477

赤い帽子があるのでこれを被って記念撮影もできますが、中はカビだらけで被るのは勇気がいります。。僕は被らなかった。
DSC06480

日本最大級の蝶というだけでなく、蛹がなんと金色!!

鳥からすると、金色は餌と見なさない色なんですって。
DSC06516

蛹の剥製がありましたが、本当に金色に輝いてました。質屋で金と見間違って購入してくれないかな。
DSC06515

ちなみに黄金の動画はこちら。

蝶の他に沖縄特有の生物がいたり、
DSC06549

可愛い顔した幼虫。
DSC06562

僕の苦手な毛虫。。見るだけでゾッとする。そういえば、蝶になるとウンコってどうなるんだろう??これらから、成長する蝶って神秘的ですよね。最初は飛べないのに飛べる様になるんですよ!本当に不思議だ。
DSC06564

蝶を見終わったら、眺めがいい景色を撮影。まだちょっと曇ってますが、朝程の雨はもう降ってませんでした。
DSC06642

行こうとしてた水納島も見えましたが、その上の雲は曇ってるので、行かなくてよかった。
DSC06577

今回の旅で気に入ってる1枚。水平加工だけで色調整はしてません。南国感と、水のカラフルな反射色がいいでしょ。撮影してるのはオタマジャクシ。気持ち悪いぐらい沢山いましたよ。

DSC06603

雨が降ってたのでカタツムリさんもいました。東京だと出会わない昆虫なので見つけると思わず撮影。
DSC06616

琉宮城 蝶々園まとめ

B級っぽく今にも潰れてしまいそうな感じですが、今年は開業20周年!だからと言って気合いは入ってません。

奇麗な蝶を沢山みれたのは良かったです。赤い物に寄ってくる習性があるので写真撮影がしやすい。
ここから 見える広い景色も見所の1つ。美ら海水族館から近いので、ちらっと立ち寄る分はいいですよ。

園内は30分もあれば楽しめますが、1度行けば充分な感じです。満足度でいうと当たり前に美ら海の方がかなり高いのは言うまでも無し!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑