朝から健康に!ジュースミキサーTM836-Wを購入してグリーンスムージを作ってみました!

120930_03_01_title.jpg
初めてのグリーンスムージ作り!
よく駅やデパートの地下にある100%ジュース!最近はグリーンスムージーというのが流行ってるらしく、それを飲んだんだけど、美味しかった!野菜好きの僕はたまに100円で小さいカップの青汁を飲んだりするけど、青汁程じゃない野菜の青臭さとその後に果物の甘い味がひろがってきて、食感はリンゴのシャキシャキ感がいい感じ。このシャキシャキ感は口を動かすので満腹感も与えるそうで女性にはダイエットにもいいんだとか。僕はここ数年朝ご飯を食べない生活を見直すため、TESCOM PureBlack ジュースミキサー TM836-W ホワイトを購入して実際にスムージーを作ってみましたので参考にしてみてください!



スポンサードリンク

-やっぱり朝ご飯は食べなきゃ駄目。
ここ何年も朝ご飯を食べない生活をしてきましたが、やはり朝ご飯は必要。朝食べないから昼がっついて眠気が一気に襲ってきて、残業しつつ夜はコンビニ弁当orマクドナルド。野菜がたりないから野菜ジュースで補給。こんな生活で健康な体といえるわけないですね。。そこを今回は改善したい!
TESCOM PureBlack ジュースミキサー TM836-W ホワイト
今回購入したのがこちら。スムージーの本を読んだりしましたが、モデルの女性は7万円!の高級ミキサーを使ってましたが、ヨドバシカメラの店員さん曰くこれが一番の売れ筋だとか。値段もお手頃で、ガラスの容器なのでカビが生えづらく象印のプラスチック容器よりも衛生的。


TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100
全く同じ機能で高級な色合いのミキサーもありますが、値段が高いです。確かに高級感あるデザインなので欲しくなりますが、ここは我慢。

TESCOM PureBlack ジュースミキサー TM835-W ホワイト
¥1000安くこちらの機種もありましたが、フタ部分にミキサー中、追加で食材を入れる穴がこちらにはありません。またパンフレットを比較すると氷だけを砕くのは推奨されていません。


TESCOM PureBlack ミル&ジュースミキサー TM837-W ホワイト
¥一番機能の多いこちらの機種はふりかけやマヨネーズを作る事が出来る容器の「ミル」がついていますが、グリーンスムージー作り必要なかったので見送り。

120930_03_01.jpg
中身は4点セット。
120930_03_02.jpg
金色の歯が上を向いてます。
120930_03_03.jpg
ボタンはシンプルな3ボタンのみ。切る。入れる。フラッシュは食材がつっかえたり、ちょっと混ぜたい時に使えます。
120930_03_04.jpg
ガラスなので結構重たい。これで1.4kg
120930_03_05.jpg
-今回の食材だと1杯¥73で作れる計算!
色々とレシピを見たけどどれが一番いいのか分からず、とりあえずスーパーで、バナナ、オレンジ、リンゴ、キウイ、ほうれんそうを購入。グリーンスムージーといいつつ、野菜はほうれんそうのみ。今回食材で使った料金はリンゴ6個¥400 オレンジ5個¥400 バナナ6本¥140 ほうれん草5束¥200 キウイ5個¥200で全て1個ずついれた計算だと¥2.5杯で¥183で、1杯¥73.2と非常に安く自宅では作れる事になります!お店だと小さいドリンクで¥380~なので自宅で自分好みのグリーンジュースを作るには安い!
120930_03_06.jpg
バナナ1本投入
120930_03_07.jpg
キウイは皮ごと1個いきます。
120930_03_09.jpg
オレンジ1個投入!
120930_03_10.jpg
種ごとリンゴ1個投入!
120930_03_11.jpg
最後にほうれん草一束!これだけで何か絵になってませんか?美味しそう!
120930_03_12.jpg
最後に水を100cc!もうね。ギュウギュウで飛び散るかとおもいながらスタートボタンを押しました!
120930_03_13.jpg
しかし飛び散ったりガタガタ言う事なく、ギュンギュン数分で果物が刻まれていきます。果物のひっかかりも一切ありません!馬力はんぱないです。ただ音がかなりうるさい!一般的なミキサーの音を想像してもらえれば分かると思いますが、最新機種だからといって音が小さくなってはいません。木造アパート住まいの僕のお家で夜中にスムージー作りは出来ません。
120930_03_14.jpg
蓋にくっついてしまったほうれん草。ほうれん草は軽いので一番下に入れた方がいいです。ほうれんそうを一番下にいれると空回りして全然回らないので中間ぐらいがベストです。
120930_03_15.jpg
ほうれん草のグリーン一色に!苦そうな色合いがなんともすこし拒絶反応をしめしてしまう。。
120930_03_16.jpg
どれだけ量が作れるのかわかりませんでしたが、リンゴ1個、オレンジ1個、バナナ1本、キウイ1個、ほうれん草1束、水100ccでコップ2杯と0.5杯分が作れました。1日だったら作り置きは大丈夫だそうですが、何日も作りだめしてしまうと栄養素が壊れていき、ただのジュースになってしまうので意味がないそうです。新鮮なうちに飲むのが体に効くそうですので、朝飲める一杯分の野菜を用意しておく、または前日の夜に作って朝飲むかをしようと思います。冷蔵庫で冷やしたのを飲むと胃に負担がかかるそうですので常温がいいそうです!朝野菜ジュースを自分で作り、飲んで出社ってちょっとおしゃれじゃありませんか??朝コーヒーを飲みながら新聞を読む出来るサラリーマンみたいなのに憧れたけど、コーヒーを飲むとお腹がいたくなるので僕には無理だったんだな。
120930_03_17.jpg
-味はもちろん美味しい!!
当たり前だけど市販のミックスジュースなんかと比べないでね。これはもう贅沢な飲み物。今回の食材で作ったら青臭さが一切ないので子供でも飲めると思います!僕的にはもう少し臭いのがよかった。
-果物アレルギーだけど飲めた
僕の体はいつからか、花粉症になってアレルギー体質の体になってしまって以来、リンゴ、桃、梨、メロンを食べると喉がとっても痒くなる体質になってしまったんですよ。20歳ぐらいまでは問題なく食べれていたし、桃なんかは大好きだったんです。今回は、かなり久しぶりにリンゴを飲んだわけですが、これが不思議と痒くならなかったんです!100%リンゴが入ってるはずなのに痒くならないというのは体にとって大丈夫な事なのか分かりませんが、市販のリンゴジュースを飲んでも痒くならないのは加熱してあるからだそうですが、僕は市販のリンゴジュースを飲むと喉が痒くなりますよ(笑)
120930_03_18.jpg
お皿洗いの嫌いな僕でも簡単に洗える設計。このような形で場所もとりませんが、これって一旦しまっちゃうとなかなか次つかうのが億劫になってしまうし、毎日使う為にかったので洗濯機の上に載せて使ってます。
120930_03_19.jpg
歯がでかいので氷単品を削る場合は一気に10個までいれてOK!果物と混ぜる時は6個まで!ただ、この数って入れる具によってかわってきませんか?
120930_03_20.jpg
当たり前ですがグリーンスムージーは毎日のまないと効果は出ないので、これから1ヶ月は続けて行こうと思うのでまた記事を更新します!美味しくて健康になれるなんて最高です!便がどれだけ良くなるのかな〜朝の目覚めを期待したいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。