これはプレゼンに便利!QRコードが書かれた紙をカメラで読み取ると、瞬時に3Dデータが表示出来る!

120923_01.jpg
色々と使い方はありそう!
Autodeskから発表された新しいpluginでは、紙に書かれたQRコードをカメラで読み取る事によって、予め制作しておいた3Dデータを現在映されている画面上に表示させ、紙を動かす事によって色々な角度から見る事ができ、瞬時に色や模様、ライティングを変える事が出来るそうです!3DCGってなんでもかんでも直ぐに出来るんでしょ?!なんていうお客様が増えなければいいんですが。。動画は続きから!



スポンサードリンク


Autodesk augmented reality
おまけ:恐竜の美術館では骨の方向に設置されている画面を向けると生きた恐竜が映る面白い展示をしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。