絶対見る!雑誌CGworldで映画「 STAND BY MEドラえもん」特集がやってくる!

140805_doraemon_01

最新号のCGWORLDでは「 STAND BY MEドラえもん」特集がやってきます!同作を作る上でのワークフローや2Dから3Dキャラを作る上で苦労した事だったり、2Dアニメとしてドラえもんはこう動くんだよね!と、多分日本中の人が想像してるであろう、ドラえもんの動きをどう3Dで動かすのか?さぞ大変だっただろう苦労話が一杯読む事が出来る記事になってそうです!



スポンサードリンク

予告編を見た僕の印象としては、どのシーンも奇麗で特にのび太の部屋にあるリアルな小道具周りが印象的だった映画「 STAND BY MEドラえもん」。日本のCG映画はハリウッドと見劣りすると言われてるけど、八木竜一監督の「friends もののけ島のナキ」はキャラクターに命が吹き込まれてたのはもちろんの事ですが、クスリと笑えるシーンだったり、思わず可愛いと思ってしまうキャラクターの仕草が見事に表現されてて、最後まで楽しめた映画の1作品。この1本を見てから日本のフルCG映画を見る目が変わりました。

トランスフォーマーと被りますけど、明らかに大人な色っぽいしずかちゃんの表情やばい!お風呂シーンがある事に期待してもちろん見にいきますよっ!!夏休み中のおこちゃま達はどっちを観に行くんだろうね?

140805_doraemon_02

ちなみに2014/8/21(木)に八木竜一監督と白組の方がSTAND BY ME ドラえもん メイキングセミナーを開催されます。8/14締め切りの事前登録制なので、お早めに登録した方がよさそうです。

CG業界に進んでる方だけでなく、ドラえもんファンの方が読んでも楽しめそうな内容ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。