Autodeskのイギリス支社から図々しいメールがきましたよ。

公開日: : おもしろネタ ,

140801_autodesk_01

おったまげたよ。Autodeskの人から直にコメントが入ってたんですもん。僕のブログもやっと大手の人からお声が掛かるまでになったんだな!と思ってました。



スポンサードリンク

それは、僕が前に書いた「MAYAで1つのオブジェクトにSSSとmiaマテリアルを混ぜる方法。mix8.layerの使い方。」をAutodeskの人が読んだらしく、下記のコメントが書かれてたんです。

140801_autodesk_02

まあ、まあね!頑張ってこの記事書いたし、自分の記事が一番分かりやすいかな!と、ちょっと自信があったらからね!えっへへん!!って調子のらせて頂きましたよ。

メールアドレスからしても、Autodeskと書かれてる点から本当にマーケティングの人だと信用しました。アフリエイトか何かリンクを張ってほしいと言ってるのかな?と思ってとりえあずはメールしたんですね。どんな美味しい話がまってるのかなとワクワクしながらね。なんたって3D会社と言えばここを知らない人がいないぐらい有名な会社ですからね!しかもコメント欄には内容をかかずにメールを頂戴と言ってるんですよ。

で、僕がまず初めに送ったメールがこちらです。

———————————————-

はじめまして。photoshop777を運営してます。

コメントにてメールにてご案内と書かれてましたので、
一体どのような内容なのか興味がありますのでご連絡致しました。

どうぞよろしくお願い致します。

———————————————–

とても味気ない普通なメールを送りましたが、直ぐに返信がありました。イギリス支社だけど日本語がお上手。

————————————————

早速のご返答ありがとうございます。

改めて自己紹介いたします。
Autodeskイギリス支社のxxと申します。

この度はコメントをした記事の末尾に、「Mayaを使ったことがない人は、Maya 体験版をどうぞ。」のような一文を加え、
「Maya 体験版」を下のURLにリンクしていただけないでしょうか?
http://www.autodesk.co.jp/products/autodesk-maya/free-trial

現在、Autodeskイギリス支社は、多くのブロガーに同様の依頼をすることで、マーケティング費用の削減と、有力な日本市場でのユーザー増加を目指しております。削減したマーケティング費用は、ユーザーに還元するよう努めますので、なにとぞご協力よろしくお願い申し上げます。

Autodesk ltd.
xxxxxxx

———————————————–

 

はあ?なんでタダで体験版のリンクを張らなきゃいけないの??

 

良質なMAYAの記事を書いてるブロガーがいたらその人に、「タダで体験版のセールスをしてください」というコメントを残しては、メールに誘導してリンクを張ってもらう仕事をAutodeskのイギリス支社の人はしてるんですね。

むしろ良質な記事はそちらが書かなきゃいけない所ですよね?・・・まあ、適当にコメント残してるスパム的な事をやってるんだなーという悪い印象をとっても受けましたが、

こちらも言い分があるので、メールを送っときました。何かの間違いかもしれませんのでね。

———————————————–

お世話になってます。

アフリエイトでしょうか?それとも、こちらがリンクをはったらそちらもリンクを張って頂けますか?
削減したマーケティング費用が僕にはいつ入るのでしょうか?具体的な数値をお願い申し上げます。

何とぞご協力お願い申し上げます。

————————————————

上記メールを送ってから一切返事が無くなったので、「ご協力よろしくお願い申し上げます。」という言葉を変換すると、「タダでやってよね!」という事だったみたいです。
製品が売れないから血眼になってマーケーティグの人は頑張ってるみたいだけど、もっと顧客の願望をソフトに注ぎ込んでください。ね?!MODOを参考にしてくださいよ!MAYAのモデリングとかクソなんだからぁ!

3DCGソフトと言ったらMAYAだけが言い訳じゃないですからね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑