MODO601チュートリアル 球体に角張った四角形の穴を開ける方法

120909_01_01_title.jpg
「球体は崩さずに四角形の穴を開けます」
ちょいと触らずにいると全てを一瞬にして忘れてしまう3DCG。バージョンアップすると新機能が追加されるのはいいけどショートカットが変わってるのは勘弁してほしいです。今回は初歩的な事だけど球体にSDSで奇麗な四角形の穴を開ける方法を記事にしましたので、よかったら参考にしてみてください!ちょいと手を加えないといけないです!



スポンサードリンク

まずは基本に入ってる「球」から球モードをグローブで制作して16ポリゴンを選択。
120909_01_02.jpg
これを押し出します。
120909_01_03.jpg
側面を選択してエッジループで上下に固いエッジを描きます。
120909_01_04.jpg
こんな感じ。
120909_01_05.jpg
次にオレンジ部分だけ選択してエッジループで左側にだけエッジを追加します。
120909_01_06.jpg
次は右側。
120909_01_07.jpg
上側も同様に。
120909_01_08.jpg
最後は下側。
120909_01_09.jpg
四角形に押し出されてエッジが固くなりましたが4つの角が歪んでいます。
120909_01_10.jpg
歪んでますね!
120909_01_11.jpg
これを解消する為に、エッジの追加で上部分を追加!
120909_01_12.jpg
次は左を追加。
120909_01_13.jpg
最後に真ん中を追加。
120909_01_14.jpg
で、この2つのエッジを選択して
120909_01_15.jpg
削除します。(これを4つの角すべて同じ作業をしてください。)
120909_01_16.jpg
球体を崩さずに奇麗な四角形を押し出せました!
120909_01_17.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。