松尾ジンギスカン本店で夕食。早すぎた北海道旅行。2014年5月3日

140506_matuozingisukan_09

四季彩の丘を見終わると時刻は15時過ぎ。旭山動物園も寄りたいと思ってたけど、入園時間が16:00までと短かったので、仕方なく実家のある札幌まで帰る事にしましたが、夜ご飯は北海道らしい食べ物が食べたく、そうなれば「ジンギスカン」でしょ。という事で、全国展開して有名な滝川にある松尾ジンギスカン本店へ行って来ました。



スポンサードリンク
140506_matuozingisukan_01

途中雨と横風にレンタカーが揺れながらも美瑛から3時間高速を飛ばして着いた。松尾ジンギスカン本店。電話予約は出来ず、店に来た順番で受付をします。

140506_matuozingisukan_02

旅行客が訪れる為、お土産も充実してました。一時品薄だったじゃがポックルは今では何処へ行っても買える状態。

140506_matuozingisukan_03

持ち帰り用のジンギスカンも販売してます。
140506_matuozingisukan_04

今晩のディナー

僕が想像してたのは1人¥3000~くらいで本店というからにはちょっと高級なイメージでしたが、店内もいたって普通でリーズナブルな値段に感謝です。2組程待って直ぐに案内されたけど、周りは値段も後押してか地元の人が家族で来てたりしてる人が多かった。観光客らしき人が以外と少なかったね。

140506_matuozingisukan_10

特上のラムリブロース 100gで¥1000。
140506_matuozingisukan_05

頼んでみたが、、と少ないですね。女性には適量かな。
140506_matuozingisukan_07

特上ラムジンギスカン 180gで¥930 このお肉の他にもやしの野菜が付きます。
140506_matuozingisukan_08

ジンギスカン用の鍋はこの松尾が作った物だって知ってました?
140506_matuozingisukan_06

僕の中でジンギスカンと聞くと焼き肉と似てる感じがするんですが、やっぱり慣れないこの味です。お肉食べようとなったら、焼き肉しか想像できませんし、北海道に住んでた頃も、「じゃあ、ジンギスカン行こうか?」なんていう会話をした事なかったな。僕の中では、いつも食べてない特別な物を食べに行く感じでした。安くお肉を食べて満腹感を得ようとするにはコストがかからず良い食べ物だと思いましたが、同じ肉なら羊より牛の方が美味いです。
 
温かくなってきたし、もうそろそろ、これ使おうかな

コスパいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。