スクエニが「ハイエンドゲームを作り続ける決意表明」と題した超リアルなリアルタイムCG「Agni’s Philosophy」

120606_01_title.jpg
映像美を追い求めるスクエアエニックスがE3向けに凄い物作ってきました!
簡単に説明するとあらかじめ作られた映像ではなく、コントローラーで
操作できちゃうデータで作られているんです!
これが実際に動き出したら本当凄いけどそれはまだまだ先なのかな〜



スポンサードリンク

映像もいいけど中身も重要だよね!

プリレンダリングCGとは、映画などで使用されている、あらかじめコンピューターを使って作られた映像を指す。ゲームでは、処理負荷の高いアニメーション描写などで使用される。
リアルタイムCGとは、時間の進行に合わせて、その場でコンピューターを使って作られた映像を指す。ゲーム内では ユーザーの操作に応じてキャラクタが動いたり、視点が変わるため、リアルタイム技術が必須となる。
公式サイトでもかなり気合の入った言葉がびっしり並べられています!

1 個のコメント

  • まとめtyaiました【スクエニが「ハイエンドゲームを作り続ける決意表明」と題した超リアルなリアルタイムCG「Agni

    映像美を追い求めるスクエアエニックスがE3向けに凄い物作ってきました!簡単に説明するとあらかじめ作られた映像ではなく、コントローラーで操作できちゃうデータで作られているん

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。