Zbrushの一息に。ジュラシックパークのT-REXの表皮を粘度造形するメイキング映像。

公開日: : メイキング映像

140424_jullasicpark_01

1993年に公開された名作映画ジュラシックパーク。初めて見た時のインパクトは凄く、印象に残ってるシーンはいくつもあります。そして何と言ってもこの映画に欠かせないのがT-REXですよね!アニマトロニクスと3DCGを使い分けて作られた映像は今なお色あせる事がありません。そして最近zbrushを触ってるんですが、このモデルを作るのを、zbrushだと時間と価格をどれだけ抑えられるのだろうか?とか色々考えさせられますが、作ってるスタッフ皆を楽しませてくれるのはやはり現実としてある粘度造形のT-REXですよね!しかもそれが目の前で動くとなると、役者だって力の入りがそりゃ違うわ!だからあれだけの映像なってるんでしょ。



スポンサードリンク

そして、スタッフ皆で作り上げたT-REXと記念撮影したら、それは一生忘れる事の無い思い出となります。(zbrushの画面と記念撮影しても・・・ねえ・・・?) 技術の進歩は嬉しい様で悲しい様な・・・。

音楽聞きながらスカルプト。
140424_jullasicpark_02

140424_jullasicpark_03

1個1個に魂はいってそう。
140424_jullasicpark_04

こんなデカいのを全部質感入れご苦労様です!
140424_jullasicpark_05

と、いいつつzbrushのお勉強再開しなきゃ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑