超便利!CVカーブにオブジェクトを吸着させて糸を簡単に作れるMAYAの無料スクリプト「Duplicate Along Path 」

公開日: : 最終更新日:2015/12/19 MAYAチュートリアル

140212_duplicatealongpath_00
CVカーブにオブジェクトを吸着させて自由に操作出来るプラグインがあるはずだ!と3時間程調べてみつけたスクリプト「Duplicate Along Path」糸模様を作るのにこんな便利なMAYAのスクリプトがあるのかい!標準で実装してほしいぐらい便利なプラグインを見つけましたので使い方を記事にしました。糸と書いてますが、今回使うプラグインはCVカーブに自分が作ったオブジェクトを沿わせて複製させたり、回転させたり、大きさを変えたり色々出来る優れたプラグインですので、その使い方無限大です!



スポンサードリンク

まずはお茶でも飲みながらこのスプリクトの動画でも見てください。ね。凄いでしょ!

ではでは、このプラグインの凄さが分かったら早速使いましょ!手順は全部下に書きましたよ!

プラグインをダウンロードする。

まずはMAYAのプラグインなら何でも揃ってるCreativeCrashのサイトにあるプラグイン「Duplicate Along Path」をアカウントを無料で作ってダウンロードしてください。英語ですけど、何となく分かりました。

140212_duplicatealongpath_22Duplicate Along Path

プラグインをMAYAに読み込む。

ダウンロードしたら、そのプラグインデータを「windows7にMAYAのスクリプトを入れる場所」と同じ所にプラグインを入れてMAYAを再起動してください。

MAYAを立ち上げたら、左下のMEL横空欄に「 DupAlongPathToolbox; 」と入力してください。
140212_duplicatealongpath_01

入力したらその文字を全部選択してマウスの中ボタンを押しながら
140212_duplicatealongpath_02

上のツールにある「Custom」(ここのCustomは自分で作ったスプリクトや、ショートカットを沢山置いておける場所です。)に持って行き中ボタンを離そうとすると、
140212_duplicatealongpath_03

こんなウィンドウが出るので、「MEL」を選択すると、登録が完了して新しくMAYAのアイコンが追加されます。ここに追加されれば、「File」→「Save Preferences」を押せば次回MAYAを起動した時にも追加されてますよ。そして、このアイコンをクリックすると
140212_duplicatealongpath_03_02

Duplicate Along Pathが右赤枠部分に起動します。何やらパラメーターが一杯あるのが気になりますね!
140212_duplicatealongpath_04

では実際につかってみましょ!

今回はポイポイカプセルに見立てた形状に、円柱に巻き付けたCVカーブを用意しました。これでどんな事が出来るのか試して行きます。
140212_duplicatealongpath_05

まずはどのCVカーブにオブジェクトを繋ぎ合わせるのか選択します。
にCVカーブに沿わせるオブジェクトを選択してObject」をクリックしてこのオブジェクトを複製させる指令を与えます。
に沿わせるCVカーブを選択してCurve」をクリックしてこのカーブに沿わせる指令を与えます。
140212_duplicatealongpath_06

後はパラメータをいじれば何がどう変化するか適当に分かって来ます。例えば、

オブジェクトの数を変更する。Quantity 数値を30と入れたから30個CVカーブに沿って均等にオブジェクトが配置されました。
140212_duplicatealongpath_07

上から下にかけてオブジェクトを詰める。Start%
140212_duplicatealongpath_08

下から上ににかけてオブジェクトを詰める。End%  Start%とEnd%を半分半分にするとちょうど真ん中にオブジェクトを密集させれます。
140212_duplicatealongpath_09

オブジェクトの向きを数値で変更する ROTATEのFront
140212_duplicatealongpath_10

FrontとUpを調整したらこんな感じにCVカーブに沿わせてオブジェクトを配置出来ました。が、これだと数値入力なのでざっくり配置しただけなので、びったし配置したい場合は、
140212_duplicatealongpath_11

FRONT AxisをXにすると、こちらは数値入力と違いぴったり垂直に角度を変えたり、
140212_duplicatealongpath_18

こんな感じに糸を並べる時に使えますね!
140212_duplicatealongpath_19

また、ROTATEのRandomにチェックを入れると、色々な角度にオブジェクトの方向を変える事も出来ます。
140212_duplicatealongpath_12

オブジェクトの大きさを変える SCALE
140212_duplicatealongpath_13

Randomにチェックをいれるとここでもバラバラの大きさに変更出来ます。
140212_duplicatealongpath_14

オブジェクトを分散させる SCATTER
140212_duplicatealongpath_15

天までのぼれ〜♪
140212_duplicatealongpath_16

元の形状を修正すれば全部のオブジェクトを一変に変更出来る。 OPTIONSのInstance。
140212_duplicatealongpath_17

CVカーブのVertexを移動させればオブジェクトもそれに沿って移動してくれます!なんておりこうさんなプラグインなんでしょう!
140212_duplicatealongpath_23

また1つのオブジェクトからこのスクリプトを調整すればこんな感じの鎖を作る事も出来ちゃうんです。
140212_duplicatealongpath_20

現在MODOでNIKEの靴を作ってるんですが、その靴にある糸の列はこれで簡単に作れそうな気がします。MODOにもこんな機能あったのかな?MAYAの標準機能は使えなくともプラグインが多くてMAYAも少しずつ好きになって来ましたよ!ん〜にしてもMAYAのこういった便利なプラグインがあるのに紹介してる日本語サイトがヒジョーに少ない!CreativeCrashで地道に良いプラグインを探しては時間が出来たら紹介していこうと思います!

MAYAの講師が著者の本。生徒が実際につまづいた部分等を詳しく教えてるのでめっちゃ為になる本です。買ってから序盤を読んだだけですが、基礎的な部分からかなり為になります!時間を見つけて実際にこのキャラクターを作ろうと思ってます。僕みたいな初心者にお勧めの1冊です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑