PhotoshopのJavaScriptで全てのパスを簡単に削除出来る 便利なスクリプトの使い方

120410_01_title.jpg
Photoshopで作業をし終わった時にそれまで作ってきた不要なパスを全部削除したい!
今まで1つ1つのパスを手動で削除していた方は無駄な労力から開放される方法を記載しました!
使い方はいたって簡単なので是非トライしてみてください!使い方は続きから!



スポンサードリンク

新規でテキストエディタを開いて
『 activeDocument.pathItems.removeAll(); 』と入力してください。(※カッコはいりません)
120410_01_01.jpg

適当に名前をつけてここではpassとつけて拡張子に『jsx』をつけます。
120410_01_02.jpg

一番右の.jsxを使用を押してください。
120410_01_03.jpg

するとテキストアイコンじゃなくこのようなJSXのアイコンになります。
120410_01_04.jpg

Photoshopで不要なパスの削除したいファイルをひらいたら
ファイル→スクリプト→参照…から先ほど制作した『pass.jsx』を読み込むと
一瞬で全ての不要なパスが削除されます。
120410_01_05.jpg
上記方法はOPENSPCさんのサイトで方法をしりました。
他にも色々とphotoshopを自動化させるjavascriptの使い方が掲載されていますので
気になる方はご参考にしてみてください! http://www.openspc2.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。