ど素人でも写真を撮影するのが上手くなる!!商品撮影用にスピードライトCanon「430EX Ⅱ」を購入レビュー!

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 購入商品レビュー

120408_02.jpg
最近になって凄く気になりだした事なんですが、
ブログ用に写真を撮影した画像が何故あんなに下手くそなのか。。
いつも撮影した後にphotoshopのトーンカーブで明るくしたりしていんたんですが
元の写真が悪いから綺麗にしずらく、意外と手間がかかっていました。あんな写真なのにですよ…
という事で色々と調べて、
手軽な大きさで光を色々な方向からバウスンスさせれるCanon スピードライト「430EXⅡ」で
今回設定も特にせずカメラはPで簡易的に撮影しましたが
僕の求めていた影を柔らかくするという事と手ブレを防ぎ写真全体を明るくする
という事が出来て非常に満足しています!

ちょいと試しに撮影した画像を掲載したのでご参考にしてみてください!



スポンサードリンク

自分を高めるためのもの!と言い聞かせながら買いました!(笑)一生ものとして大切にしたいです。
120408_02_01.jpg
かなりしっかりとしたケース!
120408_02_02.jpg
ワイヤレスストロボ撮影用のミニスタンドとストロボ本体
120408_02_03.jpg
ミニスタンドに設置してみました。
120408_02_04.jpg
スピードライト不使用時
天井の3灯のうち2灯がテーブルに汚なく写り込んでいます!
120408_02_05.jpg
スピードライト使用時
天井に向けてライトを向けると写真全体が明るくなり影が綺麗に少しだけ出てくれます!
120408_02_06.jpg
スピードライト不使用時
影の出方がとっても汚いし黒い物を撮影する場合には手ブレがでているけど・・・
120408_02_07.jpg
スピードライト使用時
影も綺麗にでていて本体の明るさも丁度いい感じ!
120408_02_08.jpg
スピードライト不使用時
やはりここでも手ブレが出てしまっていますし影も不自然!
120408_02_09.jpg
スピードライト使用時
お弁当の下に薄っすらと接地部分にかげが落ちて、手ブレも起きていません!
120408_02_10.jpg
スピードライト不使用時
全体的に写真が暗く、机に落ちている映り込みがとってもうるさく感じます。
120408_02_11.jpg
スピードライト使用時
全体に光が回りこんで不使用時よりも綺麗に撮影できているかと思います。
トーンカーブで明るくするだけじゃこんな写真になりません!
120408_02_12.jpg
今までの原因が天井に付いている照明なのは知っていました。
裸電球が3つ点灯するフランフランで購入した照明は、光が3つの方向から放たれているので
影がアッチコッチに落ちるんです。光量もそこまでないから
部屋で物撮りをすると暗い写真だったり手ブレしたり変な影が生じたりで
見苦しい購入レビューの写真に我ながら嫌気がさしていたんです!
そこで考えた対策としては、光をもっと集めれられれば、もう少し綺麗な
写真が撮影できるんじゃないかな?!とい事です!
天井の照明を買い換えても影の出方は変わるかもしれませんが
光量がそこまで増えるわけじゃありません!
外部ライトを購入という事も考えましたが、一人部屋だと置き場所にこまりますし
なによりちょっと撮影したい時なんかにセッティングが面倒だと思いましたので
こちらの商品Canon スピードライト「430EXⅡを購入しました!

ちなみに下位機種のスピードライト270EX IIは立て振りしか出来無いので
バウスンス出来る方向が限られていますので見送り。

スピードライト320EXは2011年モデルで動画撮影用のLEDライト付き
430EXⅡよりも少し小さく値段も安いが液晶画面がついてなく
光量も430EXⅡよりも少なく光の届く範囲が小さいので見送り。

スピードライト 600EX-RTは範囲外の値段なので見送り。初心者はこんなの買えません!!
という事でまあまあな値段で性能の430EXⅡを選択しました!

室内撮影だけじゃなく外で写真を撮影する時にはどのように使えるのかも
これから試してみたいと思います!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑