6300円のお茶を買ってしまった。。初めての台湾旅行。2日目

13117_taiwan_02_10

台湾2日目。今日はお寺やら国宝級の白菜を見に行けるツアーの日。

13117_taiwan_02_02

旅行の楽しみと言えば、ホテルの朝食。広くて奇麗なお部屋でそこから見える景色も大切ですが、旅の始まりとなるホテルの朝食もとっても大切。(普段朝ご飯は食べないけどね。)正直言ってコスモスホテルの朝食は台湾で食べたご飯の中で1番と言っていいぐらい日本人好みの味付けで美味しかったです。台湾の屋台とは打って変わってこの奇麗さは安心してご飯を食べれましたよ。

13117_taiwan_02_03

朝から蒸したてのシューマイとか贅沢。
13117_taiwan_02_01

で、ここの衛生環境の行き届いてるのが、口に唾が飛ばない様に透明なケースを付けてるんですよ。そこでまでやらなくてもって思うんだけど。
13117_taiwan_02_05_01

で、改めてツアーのご紹介です。

●2日目 ホテル発 忠烈祠→故宮博物院→民芸品店(お茶セミナー)→お昼ご飯 丸林 →保安官→中正記念堂→マッサージ→民芸品店という名の台湾の免税店でショッピング→行天宮→鼎泰豐で夜ご飯→土林夜市→ホテル

という1日の流れです。昨日の流れをしってるだけに今日のお茶セミナーにはあまり期待が出来ないなと。。運転手と助手席を入れて6人乗れる小さな車でホテルまで迎えに来てくれて早速そこから最初のスポットへ案内してくれました。なので観光客はたったの4人の全員日本人。ガイドは現地のおばさんで日本語が話せるけど、片言感が少しある早口なので何を言ってるのか聞き取れない事が結構ありました。

徴兵さんの行進が見事な 忠烈祠

まず初めにおとずれたのは1時間毎に行われる徴兵の交代が観光スポットの建物がある忠烈祠。

13117_taiwan_02_04_01

外ふちを白で中にだけ色を使ってる部分。ちょっと気持ち悪く味のある感じが面白い。

13117_taiwan_02_05

時間になったら指揮官の元規律正しく出て来た徴兵さん。皆イケメンだな!と思ったら彼らは陸・海・空軍より選抜された兵士で、身長175~195cm、体重65kg±1kgが条件とあり、身長168cm程の僕にはなれっこない。
13117_taiwan_02_06

一糸乱れず前進していく姿は、ダンスパフォーマンスそのもの。青空の元この行事を見るのは心が洗われて行く感じがして、面白かったですよ。鳥肌もんです。
13117_taiwan_02_07

台湾では今でも徴兵制が残っていて大体の人が大学を卒業してから行くみたいです。とガイドさんが言ってました。
13117_taiwan_02_08

その細かい芸術を見れる 故宮博物院

次に訪れたのは、台湾旅行の雑誌に良く載ってる「豚の角煮」や「白菜」の国宝が飾られてる世界4大博物館。館内は撮影禁止ですが、色々な旅行ツアー客がひしめき合いとっても混雑してました。まあ、国宝級の白菜を見たけど僕の心には何一つ響かなかったな。それよりクルミで作られた繊細な置物とか、そっちの方が見てて楽しかったですよ。お土産用に角煮のストラップとかスプーンとか沢山売ってました。

13117_taiwan_02_09

高級茶買ってしまった。お茶セミナー 永楽

またまたやってきたお茶セミナー。昨日もセミナー受けたからばっちり勉強済みだよ。しかも今日はガイドさんが車の中でお茶の携帯出来る便利な商品までご紹介されて、これも売りつけられるのか?とソワソワ気味。

13117_taiwan_02_11

どのお茶ツアーもやる事は大体同じで、「これがプーアル茶ね、これがウーロン茶、これが美人茶どれが好きー?」って言われてお茶を散々飲むだけ。セミナーと言いつつも、お茶を入れて注げばいいのにわざわざグルグル演出を混めて きゅうすを無駄に回す。しかもセミナーに使う道具が本格的すぎてこれを家でもやれってか?と考えると、面倒すぎてお茶っ葉を買う気が失せる。僕の彼女はティーパックがあったら欲しいと言ってたけど、たしかにそれはそうだな。

しかし、今回の人はビジネストークが上手かった。

13117_taiwan_02_12
「ニホンノペットボトルイッポン¥150、コレ¥10」

た、たしかにそう聞くと安く聞こえる。日割り計算されると何だって安くなるんだけどこの言い方は僕の心にぐっと来た。昨日のお茶セミナーでは8人ぐらい居たから物販コーナーでは人混みにまぎれて何も買わないで済んだけど、今回お店はガラガラで僕らツアー客4人しかいなかった。しかも2人のペアに対して1人のお店の人が専属で付いて来てくれるVIP待遇。「あのお茶どお?」と一言でも発すれば早歩きで商品の所まで案内をしてくれる。なんていいお茶屋さんなんだ。
13117_taiwan_02_13

ここは何か買わないと居たたまれない心になってしまった僕は YUN PIN PU-ERH プーアル茶 25年物 のこれを買いました。台湾$1800 日本円で6300円の代物。これ1つで半年はもつんだそうです。
13117_taiwan_02_16_04

日本に帰って来て飲もうとしたんだけど、硬すぎて。。くずみたいなお茶っ葉を抽出して
13117_taiwan_02_16_02

お茶をいつでも飲めるこれまた買ってしまったペットボトルに入れて
13117_taiwan_02_16_05

飲んでみたけど、、これが高級なプーアル茶の味というならば僕は美味しいと全くおもわないぞ??かつおぶしが少し入ってるお湯みたいな味。。プーアル茶ってこんな味だっけ??カフェインがほとんど入って無いというが、僕はコーヒーが全く飲めない体だけど、これはカフェインが入ってる変な感じが十分しました。。。高級な物にいつも触れてないと味って分からないのかな。。プーアル茶はダイエット効果あるよーの一声で彼女も買ってしまってたけど果たして効果があるのか。
13117_taiwan_02_16_03

台湾料理お口に合わない。。 丸林魯肉飯

13117_taiwan_02_19

昨日もそうだけど、台湾のご飯はどれも自分の口には合わなかった。豚の角煮も必要以上にあまったるく変な香辛料の味が後から来るのが受け付けない。

13117_taiwan_02_14

お店に売ってた50元の生マンゴージュースも甘みがなく美味しく無かった。
13117_taiwan_02_15

唯一美味しかったのが空心菜!さっぱりとした味付けでこれだけ美味しかった。変な後味が無く香辛料もついてない。
13117_taiwan_02_16

食後に出されたパパイアもこれまた甘くなく無い。品数も多くて量はドンドンくるんだけど、う〜ん。。という感想。
13117_taiwan_02_17

店は現地の人が沢山きてるので、人気店みたいです。
13117_taiwan_02_18

行ったお寺の中で一番奇麗でゴージャス 大龍峒保安宮

学問の神様や、農業の神様、安産の神様、財産の神様など、狭い場所に色々な神様が多いので次々サクッとお祈りできちゃう場所でした。建物も奇麗で楽しかったですよ。
13117_taiwan_02_20

これ農業の神様。稲を手にもってます。
13117_taiwan_02_25

これまた一目惚れした飾り付け。
13117_taiwan_02_24

台湾のおみくじは置いてあるこれ↓を、お願い事をしてから投げる。投げて、片方が表、片方が裏だったら番号がランダムに入ってる棒を引いてその番号の紙を無料でもらうんです。日本では¥100かかるおみくじも台湾ではタダ。ちなみに僕は学問の願いが良い方向に進むらしい。むふふ。
13117_taiwan_02_26

デッカい物好きはここでしょ。中正記念堂

このでかい建物にどんな意味があるのか知らないけど、この迫力には思わずテンション上がりました。
13117_taiwan_02_28

13117_taiwan_02_27

巨人が襲って来たら是非この技術を生かしてもらいたい。
13117_taiwan_02_29

遊んでみたり。
13117_taiwan_02_30

胃が悪いんだってさ。足つぼマッサージ  

生まれてこの方マッサージ店には行った事がなかったんですが、台湾ではマッサージが有名なのでやってみました。日本円で¥2200ぐらいだったかな。くさいこの足をマッサージしてもらうのが悪いなー悪いなーと思ってたけど、足を洗う器具がそれ要に地面に設置されてるので、直に足を洗ってマッサージが開始。そもそも全員おじさんなんでそんな気を使う心配なしでしたよ。

13117_taiwan_02_32

肩と足をマッサージしてもらいましたが、足をグリグリーっとやられるのが痛かった!よくテレビで痛い〜!と大げさにいってるあれになります。本当に痛い。痛がってると、どこの部分がいけないのかを片言で教えてくれます。僕は胃と腰が悪いとずばり的中。しかし痛い部分もあるけど、足裏を触られるのはすんごくこちょばしかった。滑り良くマッサージする為にローションを塗るんだけど、それが相まってこちょばしいんですって。笑っててもおかまい無しでおっさん無表情にお仕事続けてました。おじさんは部愛想なのが印象的だけど、みんな腕っ節が太くてかっこよかったです。
13117_taiwan_02_31

民芸品店という名のしつこい買い買いツアー。

この時のガイドさんの「イラナイ?」「コレイイヨ!」「ヤスイヨ!」という気合いの入った商売熱凄かった。ここで売れた商品は自分のマージンとしてきちんとガイドさんに入る仕組みになってるので気合いが入るのも無理はない。しかし、凄すぎてツアー客の4人は皆ドン引きしてたし、僕自身この時はちゃんと帰らしてくれるんだとうか?という気持ちにさえなってました。異国でいらない物を売ろうとしてくる熱気に耐えられなくなりそうでした。売ろうとしてくる物はパワーストーンにパイナップルケーキやらお菓子。お値段も日本人をターゲットにしてるから結構高いものが多かった。お店は全ての商品が見てもらえる様に1方通行になってますのでそこも計算済み。
13117_taiwan_02_33

日本から修学旅行で来てた学生さんは¥500のパワーストーンに群がってました。まあ、こんだけ人数いたら売ろうとしてくる商品がいらなければスルーでいいんだけど、こっちは4人しかいなく、2人のツアー客は無愛想で全くガイドさんの話を聞いてなかったからこっちが対応しなきゃいけなくって、そりゃ大変だったな。。
ここの飲み物高くて不味いから買わないほうがいいよ。SweetGO 

で、民芸品店でたと思ったら、今度は直ぐ近くにあるドリンクやらかき氷が売ってる所に連れてかれます。ここでも負けじと120元でマンゴージュースを選んだんですが、お昼に飲んだ50元のジュースと変わらず。。そもそも120元って安く感じますが、日本円で¥420ぐらいしてますからね。彼女が飲んでたタピオカジュースも味が薄いと文句いってましたので、味はあまり良く無いみたいです。
13117_taiwan_02_34

バスケしてるジュースのフタの意味とは・・・?
13117_taiwan_02_35

ここ一番人が多いよ!行天宮

人が多い!人の多さに圧倒されます。
13117_taiwan_02_37

ここでも商売の神様。
13117_taiwan_02_39

竜の顔が恐すぎる!! もっと暗い夜にきたらさぞ恐いんだろうな。。

13117_taiwan_02_38

お供え物はコンビに等で買って一度ここにお供えして、お祈りして持って帰っていいんだそうです。建物入り口ではおばちゃん達がお供え物を売りつけてくるので注意が必要かも。
13117_taiwan_02_41

ボランティアでやってるこの水色の服装を着た人に清めてもらう事が出来るんですが、その為だけに長蛇の列になってました。台湾の人は進行深いんだなというのが見れます。僕は足がスラーット若い女性に目がーーじーっと。。。台湾の人美人な人多かったですよ!
13117_taiwan_02_42

有料で顔の産毛取りに、占いいかが?

と、案内されたのは地下通路の道の端に座るおばあさん達。。浮浪者まがいの人達がどんな技を持ってるかしらないけど、正直言って気味悪すぎ。ってこのおばちゃんピンクの寝間着じゃないのかな。。
13117_taiwan_02_43

占いも「やらない。やらない。」と首を振る僕。
13117_taiwan_02_44

トムクルーズも来た!台湾の小籠包で超有名なお店。鼎泰豊(DIN TAI FUN)

色々な芸能人もここのお店に来ては美味い!と絶賛されてると言われ、台湾で小籠包を食べるならここ!という鼎泰豊でツアー最後のご飯となりました。
13117_taiwan_02_55

トムも来たよ!とデカデカと柱に張ってます。という事は相当美味しいんだろうね?と台湾料理に挫折しつつある僕にも期待が高まります。
13117_taiwan_02_45

ちなみにここのお店の店員さんは皆美人でミニスカート!やっぱりそういう所も売り上げに貢献してるんだろうか。
13117_taiwan_02_46

まずは前菜。
13117_taiwan_02_47

これ美味かった。空心菜にはずれ無し!
13117_taiwan_02_48

まってました小籠包!!なんだけど、んんん?ン・・・。あまり肉汁が入って無くって期待した程でもなかったかな。
13117_taiwan_02_49

しかしどの料理も癖が無く、日本人好みの味付けでそこそこ美味しかったです。
13117_taiwan_02_50

13117_taiwan_02_5113117_taiwan_02_52
13117_taiwan_02_5313117_taiwan_02_54

で、夜市で解散になるんですが、夜ご飯を食べる前に、フワフワかき氷食べたい??と言われたので、ガイドさんがわざわざ買って来てくれました。けど、このボリュームはちょっとありすぎだろ。
13117_taiwan_02_56

しかし確かにフワフワで美味しかった!これは美味い!食べるべきです。マンゴーも新鮮で甘みがそこまでわるわけじゃないけど濃厚でおいしかった。と夜市へ放り込まれる前に車中で食べる僕。出来れば真夏に食べるか、天気の良かったお昼に食べたかった!
13117_taiwan_02_57

台湾最大の夜市 士林夜市

台北駅周辺では年配の方ばかり見てて、おしゃれな人がいないと思ってたけど、ここに居ました。東京でいうと原宿の竹下通りの混雑してる感じがずーっと続いてる感じの場所で、屋台とか色々なお店がひしめきあってましたよ。ただ、台湾行くとなっても特に何も調べなかったので今更こんな便利なサイトがあった事をしりました。土林夜市徹底攻略ガイドなんだかもっと写真スポットもあったろうし、面白いものだってみつけられたろうなーという後悔ばかりが今になって沸々出て来ました。行くならこのサイト見といたらもっと楽しめそうですよ。
13117_taiwan_02_59

改めて見ると、竹下通りよりもすんごい人です。
13117_taiwan_02_60

なんだか不気味なカエルのゼリージュース。ツブツブがカエルの卵だそうですけど不気味すぎて飲めない。。
13117_taiwan_02_63

果物も1カットから販売してましたけど、夜ご飯たべてお腹一杯の僕らは何も手をつけずにぶらぶらするだけ。
13117_taiwan_02_65

「渋谷」の方が名前的にいいんじゃないのかな?
13117_taiwan_02_64

出店がひしめき合ってとっても活気のある市場ですが、台湾の街にはいくつかの場所にゴミ捨て場が設置されてるおかげで街は奇麗。日本でも数年前まではゴミ捨て場があったけど、テロの影響から徐々に無くなって行きましたよね。

13117_taiwan_02_61

台湾のバスケットスロー。ゴール手前に「手」があって、それが時たまボールを邪魔するのでとっても難い。
13117_taiwan_02_66

台湾のクレーンゲームはどれも1つ1つのセットが小さく値段は10元からと安めな設定だけどアームは弱め。その商品がどうしても欲しい人は店員さんから売ってもらう事が出来ます。
13117_taiwan_02_62
13117_taiwan_02_68
13117_taiwan_02_67

パット見で偽物と分かるトイストーリーの人形。
13117_taiwan_02_69

台湾の電車は分かりやすい。

乗り方がどうなってるんだろうと恐かった電車。その為、台湾のタクシーは値段が安いので乗ってしまいがちになりますが、東京と違って線路は少なく乗り方も非常にシンプルなので移動には電車がおすすめ。チケットを購入する機械も非常にシンプル。
13117_taiwan_02_71

どこに行きたいかその場所までの値段が路線図の真ん中書かれてます。東京の電車がどんだけ複雑なんだって話ですがね。。
13117_taiwan_02_78

で、お金を入れるとその距離分のコインが1枚出て来ます。これは2人分なので2枚もってます。
13117_taiwan_02_72

そのコインをピッと当てて入場して、出るときはコインを投入すればいいだけ。行っても分からないけど、見れば直ぐに分かりますよ。
13117_taiwan_02_75

台湾の電車は東京以上に皆きちんと列に並びます。ちょっとでも横入りしようものなら、このオレンジ色のベストを着たお兄さんから指示を受けますよ。
13117_taiwan_02_73

で、台北駅に戻ってきたら、良くわからないオブジェを見て。
13117_taiwan_02_76

今夜の晩酌をしておやすみなさい。色々な場所に行って色々な刺激を受けて本当に今日は疲れましたね。しかし充実してたな。脳が追いつけてない。。
13117_taiwan_02_77

4 件のコメント

  • 今更ですが・・・
    このお茶は美味しくはないと思います!
    それと横から切れば簡単に割れますよ!

    • ぽんたくママちゃん こんばんわ。photoshop777です。

      はい!美味しくなかったです!カフェイン入ってました!母親にあげたのでもう飲んでません!母親も飲んでません!せっかく旅行に来たしと思って買うにはもったいないものでした。。。

  • 台北に住んでいます。
    台湾、もっと美味しいもの素敵な場所たくさんあるのに、出会えなかったようで残念です。

    プーアール茶は多分年代物の高級なものですよ!
    ただ日本人的にはあっさり目の年数経ってないものの方がお口に合うと思います。

    • 匿名さん こんにちわ。ゆーすけです。

      観光にも行きましたが、台湾のほうが異国に来た感じで今思えば楽しかったですよ。
      全てが全てつまらなかったわけではなく、料理が合わなかったぐらいですね^^;

      はいw高級なものをかいましたw
      そもそも飲みなれてないので高級かどうかもわからない口でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。