3分の1のキャラクターを沖縄出身の糸数弘樹さんが作ったシュガー・ラッシュのメイキング映像!

公開日: : メイキング映像

131023_sugerlash_01

ちょっと前に記事になりますが、シュガー・ラッシュに関わってる日本人クリエイターの二人がテレビにて紹介されてましたが、そこには沖縄出身のモデラー糸数弘樹さんが紹介されてます。

母校久米島の高校生数名にネット回線でCGを教える授業を週1回開催してたんだとかで、これは東京では学べないとっても贅沢な時間ですよね〜。シュガー・ラッシュでは3分の1のモデリングを担当してたりと、その実力は派相当凄いです。ピクサーで活躍してる日本人も数名いるみたいだし、好きなことを頑張れば夢開き素晴らしい仕事が出来る可能性が0ではないと痛感しますね。頑張れば絶対報われるはずと心に近いMAYAを立ち上げて勉強します。

ロング美由さんが1ヶ月半も掛けて作ったシーンが数秒・・・一体どんだけ時間掛けて映画1本を作ってるんだろう?

参考記事:母校の後輩にCG指導 ディズニーで活躍する糸数弘樹さん
参考記事:糸数さんが講師を務めるハリウッドCGクラブのサイト

シュガー・ラッシュで8ビットの動きを3Dで表現した事のクリエイターインタビュー動画。この動きを劇場でみたときはワクワクしましたよ。

人の作品みて凄い凄いと言ってるんじゃダメダメ〜!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑