空中浮遊!机の上が広くなる、エルゴトロンモニターアームのLXとMXでデュアルディスプレイ環境にしました。

公開日: : 最終更新日:2014/12/09 購入商品レビュー ,

131022_monitorarm_09

↑スタンドがないおかげで机が広くなる。というわけです。

標準のモニタースタンドでは可動範囲が決まってる為に、もうちょっとモニターを見やすい高さに調整したい、もうちょっと回転させたい。なんて時にその可動範囲を大幅に変更にすることが出来るのが、モニターアーム。



スポンサードリンク

僕のモニタはいつもデュアルディスプレイとして使ってるシネマディスプレイ側の足の高さ調整が出来無いので、EIZOのモニタ側を調整してシネマディプレイ側に合わせてたんですが、これがどうにかならないものかと思ってたんです。↓これが以前の環境です。右側のモニタは足が伸びるけど、アップルのモニタは高さが一切調整出来ないのが難点でした。
131022_monitorarm_00

勢い余って2種類ポチったエルゴトロンのアームモニタ

131022_monitorarm_25

まず1つめが写真右側の10.7kgある24インチのEIZOモニタSX2462wに付けたモニターアームがこれ。エルゴトロン LX Desk Mount 公式だと最大9.1kgまでしか持ち上げと書いてますが、全く下がらず安定して使えてます。24インチぐらいのモニターをアームでつけたいならこれ。

2つめが写真左側のアップルcinemadisplay27インチに取り付けたアームがこれ。エルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム シネマディスプレイの重さは10.7kgですが、LXよりも重さに強く、13.6kgまで耐えれる設計。シネマディスプレイを設置したい時はこっちのほうがいいみたいです。ちょっと重たいアームはこれ。

モニターアームを使ってよかったこと。
モニターが自由に動く。
高さも左右の角度も結構自由に動くので、僕の目線の高さに合わせた丁度良い場所で2つのモニタの高さをぴったり合わせて使えてます。
131022_monitorarm_13

パソコンデスクが広々とした作業場所になる。

机の上がモニタアームでどけることにより広々使うことができるので、

いつものデスクでプラモを作ろうものなら、モニタがあるし、キーボードあるしで、とてもじゃないけど、細かいパーツをニッパーで切り、それを置いとくスペースがあまりないパソコンデスクですが、モニターアームを使うと、パソコンしかできないはずだった机が、広々したスペースを使うことが出来るようになりました。このぐらいスペースを確保出来ると、パソコンにしか使えなかった机が、他の事にも使える様になるので、せまい部屋で色々作業をしたい人には便利。

131022_monitorarm_15
131022_monitorarm_21

今のお子さんとかお部屋は狭いけどパソコンがあって勉強する机も置かなきゃいけないでしょ。その勉強机にモニタアーム取り付けて、勉強スペースとパソコンスペースを同じ机で出来るようにってのはどう?僕の友達は大学4年間の間、かなり狭い寮生活をしてましたが、それでも勉強するために、勉強机が置いてあったんですよ。ノートパソコンもあるけど、ある程度大きな画面で作業をしたいという人にはモニターアーム使えばいいのになと思いましたので、学生さんにもっと売れるアピールの仕方ありそうだけどな。

寝ながら動画が見れる。

131022_monitorarm_22

僕の部屋は机のすぐ横にベットを置いてるのでモニターを回転させると、寝ながらパソコンが出来るようになるんです。ええ、わざわざ横になって無理な体勢からキーボード打ちゃしませんよ。ワイヤレスマウス1つ手に持ちシネマディスプレイが映画鑑賞モニターに早変わりです。さすかにアーロンチェアいえど、ずっと座りっぱなしに比べるとベットで横になりながら映画を見る方が断然楽です。楽すぎて寝落ちするパターンが多いですが、そのぐらい極楽なひと時です。

131022_monitorarm_01

椅子の上でギシギシするからキモいんです。

パソコンのモニターを眺めながら前かがみになり、耳にはヘッドホン。右手には、マウスとあれを交互に操作し、土壇場になりティッシュ箱が何処へ行ったかテンパる姿。

それがですよ?

131022_monitorarm_23
リラックスタイムとなった一人の時間。マンネリと化した彼女とも言える椅子とモニター。しかし今日は体位を変えてみようか?あたかもそこで誰かと寝てるかのような錯覚を起こしながら、いつもと違うベットという空間で余裕のある大人な時間を堪能してしまう今日という日。うむ。最高ではないか。ただやっちまうと、お布団を洗うはめになるので気をつけてください。↑両足から見える画面はまさに絶景ではないか?

机でご飯が食べやすい!

クリエイターの皆さんはパソコンの机でご飯を食べながらそれでも仕事仕事、となってる方いますよね。僕はモニターアームを使うことによりキーボードやペンタブレットに書類をスタンドのあった場所に置けるので、YouTubeを見ながらご飯を食べる時に机を広く使えるようになりました。ご飯中にコップを倒してキーボードを一つ壊したことがある僕としては、その心配がなくなりしたよ。

↓こんな作業環境で、ご飯食べようとしても
131022_monitorarm_03

ささーっとキーボードとタブレットをモニターの標準スタンドが無いおかげでしまうことが出来ます。
131022_monitorarm_05

モニターが浮いてるので机の上を掃除しやすい。

綺麗ずきな僕にとって重要な机の上の掃除はかかせない。
131022_monitorarm_11

といいつつ、の現実がこれ。
131022_monitorarm_07

無駄な遊び1。
131022_monitorarm_17

無駄な遊び2。
131022_monitorarm_18

徐々に下がったりブレたりしないの?
机を揺らせば少し上下運動しますが、それでも下がりません。モニタが日に日に下がってきてしまう事もなく、いつでもちょっと力を入れてモニターを移動させれば好きな位置にモニターを固定させる事が出来ます。初めて設置した時は、仕事から帰って来てモニターが落ちてたらどうしよう!と思ってましたけど、使い始めて2ヶ月程経ちますと、そんな心配どっかいっちゃいます。直ぐに人は慣れます。

1つだけ誤算あり。
ちなみにMXとLXでは稼働範囲が違うので、マックス上てみると、↓左LXは高さが結構上がりますが、右MXはあまり高さが上がりませんので、2つとも目一杯上まで上げて高さを揃えるという事は出来ません。ここだけ誤算でした。2つの詳細なる比較記事はそのうち書きます。
131022_monitorarm_20

モニタが中に浮くの??浮くの??と少し疑問でしたが、ただ浮いてるだけで、おおー!っと思います。かっこいいわけよ。まあ、彼女からは、またこんなの買ったの?!という冷たい視線なのが痛いですが。。

これで我が家のモニターは全部空中浮遊しました。思えば家具も空中。次は何を浮かそうかな。
131022_monitorarm_24



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑