しっかり寝ないと仕事が出来ないなら転職すべき。


こんなドリンクを渡された所でどうしろと言うんでしょうか..。


無茶な納期に頑張れと上司に言われた所で、徹夜で作業をするのは「体調壊してもがんばってね」と言われているのと同じこと。


一睡もしないで朝まで働いてると生きてる実感が沸かなくなり、心臓がドクドク汗が吹き出して自律神経が乱れた事がありました。


僕の場合は最低6時間は寝ないと次の日しっかり動けなくて5時間30だと1日中眠くて使い物にならない体質です。


人それぞれの体調があるにも関わらず元気な人は、「俺が大丈夫だからお前も頑張れ」という人がいますが、自己中心的なブラック体質だと言って間違いないと思います。


若い時は体力もあり勉強しなければいけない時だからと徹夜をさせていいルールなどありません。


“定時”があるのに、間に合いそうもない仕事を投げてくるのは間違いなく上司の不出来が原因であり、そうしないと儲けの出ない仕事を選んだ自分自信の責任でもあります。


寝ないで頑張ったら半年間は遊んで暮らせるならやる価値はあるけど、毎日徹夜の仕事に休めるのは病気の時だけだったら、働くだけの人生になってしまい、他の楽しみが無くなってしまいます。


エナジードリンクやコーヒーを相棒にカフェインを過剰摂取していると体調を崩して死んでしまう恐れもあります。ブラック企業で働いてると、他の事に頭が回らなくなり転職しようという気持ちも削られるので立派な社蓄の完成です。お金もろくに貯まらず、残るのは慢性的な体調不良に精神的疾患と転職が難しくなる年齢でしょうか…。



スポンサードリンク

バブル期並に仕事が溢れている

NHK NEWS WEB 先月の有効求人倍率 バブル期超えをさらに上回る


仕事を辞めてから転職サイトのワークポートに登録して話を聞きにいきましたが、今はバブル期を超えて有効求人倍率がおおきく仕事が溢れている
証に、正社員の仕事を沢山紹介してもらう事ができましたよ。これも行動しなければ分からない事ですね。

合わせて読まれています


日本人は1つの会社で働く事が偉いと思われていますが、海外ではキャリアアップをするために転職をする事が一般的なので、転職する事は良いことと考えられています。


日本には400万社もあるのに、たった1つの小さな会社というコミニュティーの中で生活しているだけで、何が毎日楽しいんでしょうか…。変化を恐れて行動出来ない人は、会社が万が一潰れた時に柔軟に行動出来なく、路頭に迷う恐れがあります。


転職をしたらいけないと歌っているのはせっかく育てた人が辞めると損失が出る企業が歌っているだけ。寝る時間も与えず仕事を頑張れというのは、奴隷船にのっている人間そのものです。一刻も早くその場所から逃げ出したほうが良いと思います。


自分の会社をよく見渡して、ブラック企業で働いてる事に気づいたのなら時間を無駄にしない為に転職をした方がいいと思いますよ!仕事なんて転職サイトをみれば本当に沢山ありますが、あなたの人生は一度切りですよ。

合わせて読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。