認証率悪すぎる広告主は削除してアマゾンアフリエイトにしました。


成敗したる非認証!!


こんにちわ。只今専業アフリエイターとなり死に物狂いで記事を書こうとしてますが、どんなサイトを作ろうか悩んでいるゆーすけ(@photoshop777)です。


さっきまでサイトのメンテナンスをしていたのですが、認証率の悪い広告を削除してすべてアマゾンアフリエイトにする事にしました。



スポンサードリンク

認証率とは?

アフリエイトはただ売れればいいだけじゃなく、”認証率“というのがあります。


認証率というのは、

・返品されたり
・いたずらで購入されなかったり
・2回めの購入は認証されなかったり
・エステサロンで予約されたけど実際に来なかった


という時に却下されるんですが、実態はなぜ却下されているのか分からず、一時的に売れた!となったのに、最終的には全て非認証で入金されない事が多く、この認証率というのがアフリエイトで売る商品によって異なるし、アフリエイトのASP(a8,janet,アフリエイトB)によっても異なるのです。


なので100万円売れているはずなのに、実際は全て非認証で20万円しか入金されない!という場合もあり、全て非認証された時には絶望しか残らなくなります..。


その点、アマゾンアフリエイトは売れた場合の金額こそ少ないものの、非認証というのがなく、ちりも積もれば山となる作戦で、同じ商品を売ってるのであればアマゾンのリンクを貼って様子をみてみる事にしました。まあこちらも、裏で何をやられているのかは分からないのでどうなるか分かりませんがね^^;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。