男3人で石垣島旅行2日目。石垣島に行くなら竹富島へ行くべき。

ダイビングをした時に教えてもらった美味しいと評判の”のりば食堂”でウコンが練り込まれている沖縄そばを実食。

食べログ



スポンサードリンク

東京のなんちゃって沖縄そばとは別格で、しっかりした太麺にこの店独自の味が良い。骨付き肉が豪快です。

平日なのに売り切れギリギリで食べる事ができました。人気店なので早めに行ったほうが良さそうです。

竹富島へ行くためにフェリー乗り場到着

石垣島から竹富島まではフェリーでたった10分で到着します。
船と水牛セットはweb割引があり事前に予約すると通常¥2400が¥2160で行くことが出来ます。30分間隔で船が出ているので待ち時間も長くない。

公式サイト

マリヤシェイクは飲むべし一杯。

石垣島の地元の牛で作られたシェイクです。今まで飲んだことのあるシェイクとは一味ちがい、ここでしか味わう事が出来ない味ですよこれ。とは言っても僕はマックシェイクぐらいしか飲んだ事ないけどね^^; 

Mサイズは大きいかなーと思ったけど一瞬で飲み干しました。うんまーです。

いざ竹富島へ!

この船に乗って竹富島へ行きます。

室内はエアコンガンガンで気持ち良い。

船を降りると、バスが待機しているので、購入したセットツアーのバスに乗り込みます。

新田観光の水牛

僕が行ってきたのは新田観光の水牛です。他にも水牛を扱ってる会社があり、小さな島なのにライバル外車がある事に驚きです。

出ました水牛。写真で見るより生で見ると大きく迫力があり子供がビビってましたね。大人が10人ぐらい乗っているのにそれを引っ張る力があります。

水牛車って楽しいの?

水牛車に乗ると先導係の”おじい”が島や水牛の豆知識を話してれたり三味線を引きながら小さな島を案内してくれますが、今回乗ったおじいは癖が強く、何を話してるのか良くわからない事がありましたが^^; “水牛の竜太は頭が良くて石壁に絶対にぶつからない””竜太は頭がいい水牛””水牛は汗をかかないので水浴びが必要””おじいの言葉を分かっているので行け竜太と言えば進む””外人の観光客が多いので レッツゴーという言葉が分かるんだ”などクセのある”おじい”の言葉が面白いので乗ってみると良いと思います。

乗り終わったら水牛を触りながら記念撮影もしてくれるので、旅の良い記念になります。


引っ張らんでー!!と、牛さんは嫌がって運転しています。


近くに展望台があるので、無料で登れる場所から撮影した屋根の景色。

綺麗すぎるせいか風情ある田舎っぽく見えますが、観光客が多くて、人間の手で作られた感が結構します。

レンタルサイクル

自転車に乗って島にあるいくつかの砂浜を回れます。移動距離が結構あるので自転車に乗らないと海に行くのは厳しいです。(1時間¥300)自転車に乗りながら海を眺めれたら最高なんだけど、周りは木々で囲まれてるのが残念なんだよねー..。

海は綺石垣と同じくらいの綺麗さかな?

竹富島まとめ

石垣島では見ることが出来ない沖縄らし赤い屋根と水牛を見ることが出来るので、石垣島に行くなら寄ってみる価値あり。1回も行ったことがないなら行ったほうがいいですね。

フェリー片道10分、水牛車30分、自転車で島を回るのが1時間と合計2時間もあれば結構満足するので、時間が無い人にもおすすめだと思いますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。