撮影した傾いている画像を「定規ツール」で簡単に垂直を取る方法!

120113_04_01_title.jpg
撮影した傾いている画像をフォトショップの「定規ツール」で簡単に垂直を取る方法を覚えれば
水平ラインを保ちたい写真を撮影できなくても後で簡単に直す事が出来るとても便利な方法です!
いつも「編集」→「変形」→「回転」で自力で水平ラインを出している方は必見です!



スポンサードリンク

こちらの携帯電話。垂直に撮影したと思ったら傾いていた!!
120113_04_01.jpg
ツールから「ものさしツール」を選択します。
120113_04_02.jpg
「ものさしツール」を選択したらその物の傾きを直したい場所の間をクリックしてください。
120113_04_03.jpg
ビーっとこの様な感じで線がひかれます。水平垂直を綺麗に出す場合はズームツールで拡大してから
作業をするとびしっと水平ラインがでますよ!
120113_04_04.jpg
線をひいたらそのまま次に「イメージ」→「カンバスの回転」→「角度入力」をクリックします。
120113_04_05.jpg
すると「ものさしツール」で線を引いた傾いていた角度が自動で「角度入力」に入力されます!
3.99度傾いていたわけです。
120113_04_06.jpg
OKを押すと画像が自動的に回転されて水平ラインが綺麗にでました!
120113_04_07.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。