絵を描くためにipadpro買おうと思ったけど、ipadminiで充分だった。使えるタッチペンのご紹介。


10万円(ipadpro代金)の節約!



スポンサードリンク

最近板タブで絵を描いてるのですが、線が思うように書けずに液タブが欲しいなと思ってましたが、そんな時に現れたのがipadproの気持ちよさそうな動画やコメントを読むと強烈に欲しくなったのですが、

そういえば2013年に購入したipadminiが我が家にもあった。そしてタッチペンを買えば絵が描ける。もしかするとipadproを買わずともいけるのでは?と、アマゾンでこのペンをポチりました。

MEKO スタイラス タッチペン2本

ペンはちょうど良いサイズ。


先っぽにプラスチックのパーツがついてて、



遅延もなくスラスラ最初はかけてたんですが、描いてる途中に、あれ?あれ?あれ?描けない!なんだこのクソペンはアマゾンレビューも嘘つきかと思ってたのですが、いらないアプリを消してデータ容量を増やしたらしたら遅延もなくスラスラ書けるようになりましたので、ipadpro買わなくていいやーと10万円の節約になりました。



ただし、ペンと手が一緒に画面にくっつくと書けなくなったり、誤動作するので手袋をポチりましたが、これをつけながらカフェで絵を描くと痛い人になるので注意ですね^^;

小さいのでひざ乗っけながら絵を描ける

小さいのでひざに乗っけながらだったり、左手でも持ちながらすいすいーっと絵を描く身軽さがとてもいいです。ゴロゴロベットで横になりながら絵を描くとか至福のひと時ですよね〜。しかも布団は汚れない。最高です。これでたくさん絵を描くことができれば、ゆくゆくはipadproを買ってもいいなーと思っています。


いつも絵を描かないのに、新しいガジェットが発売されたら、これを使ったら俺もたくさん上手に絵が描けるようになりそう!!と思うんだけど、買ったら実際使う暇がないとか無駄遣いでしかないからね…。絵を描くためだったら、10万円分デッサン教室に通ったほうが断然絵がうまくなるしね。

MEKO スタイラス タッチペン2本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。