“労働時間削減” 結局現場に無茶振りですか?

公開日: : 仕事のこと



スポンサードリンク


東京駅を歩いていたらふと目にした面白いキャッチコピー。


働くサラリーマンの言いたい言葉を代弁してくれている広告です。確かに昔の僕だったら会社は社員の事を思いやり働きやすい環境を与えないといけない場所だとおもっていましたが、そんな事を言ったところで毎日の仕事量は変わらないんですよ?


なんで会社のせいにするんですか?


それって、労働時間が長い仕事を選んでる自分がいけないんですよ?


会社に何を求めてるんですか?


ちゃんと調べて仕事を選んで転職しましたか?


なんとなく楽しそうだからと夜遅くまで働く事になることを知っておきながら、CGデザインへ転職した僕ですが、お金と働く時間の不釣り合いに不満ばかりが増えていきました。


しかし、そんな働き方が嫌なら辞めればいいだけで、会社がいつかは改善してくれないかな?と、適当にうやむやな考えをしながら毎日嫌な気分で働き続けても人生の時間を無駄にしているだけでもったいない事をしていると気づいたので僕は仕事を辞める事にしたんです。



今だとアフリエイトやクラウドソーシング。携帯片手にビジネスだってできる時代。会社に属さなくてもお金を稼げる方法はいくらでもあるんです。僕も去年は毎日10時間以上働いてた会社のお給料よりも多くの額を片手間に稼ぐことが出来ました。


短い時間でお金をもらい賢く働く方法があるのにそれを実践しようとしないのは、自らすすんで社蓄街道まっしぐらなわけですよ。


決まって言うのが”世の中の人は大体こんな感じだから仕方がないんだ”という事を受け入れて自分を納得させてしまうんです..。会社勤めしないとお給料がもらえない昭和の時代じゃないんですよ?


“ブログの記事を書くのが面倒くさい”という人は、自分のやりたくもしない仕事をこの先ずっと変わりもしないであろう安月給で働き続ける方がどれだけ非効率なのかという事を分かってないんですよね..。


今からアフリエイトでお金を稼いでみたい!と思ってる人はこちらのサイトに登録してどんな商品を売るサイトを作ろうか実践してみてください。

アフリエイトが何故儲かるか?僕がブログでお小遣いを稼いでるアフリエイト サイト7つをご紹介!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑