30歳。2年半働いた仕事を辞める理由を書いてみました。

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 仕事のこと



スポンサードリンク

簡単に言えば今の仕事が嫌になったから辞める。2年半続けたけど将来の兆しが見えない。だから辞める。それだけの事。


僕は27歳で学校へ行き転職活動して正社員としてCG業界で働き出した。

お金よりやりがいだと思っていたけど、30歳を機会に仕事を辞める事にしました。

石の上にも3年と言われる。確かに1年目と比べて色々と覚えて仕事ができるようになって来た自分もいるが、

なぜ僕が今回仕事を辞めたのかその理由を書いてみました。

①残業時間が多い

分かってはいたけど、やっぱり辛い残業時間…。

1からの再スタートだったので周りの人に追いつく為には残業して仕事をするのは当たり前だと思っていました。


しかし、気づけば”夜遅くまで働くのが好きな人”という認識をされ都合の良いように仕事を振られて、自分のやりたくない仕事まで振られるようになってました…。


“これは勉強だから。いつか役に立つから。”と周りの人から言われながら仕事を振られることもしばしばあり、


最初の頃は、言われた仕事も遅いから仕方が無いかなと思っていたが、年数が経ち周りが見えてくると都合の良いように扱われている事に気づき


勉強という名のお金の出ない社蓄貢献をしているだけという事に気づきイライラするようになりました。


家に帰るのが遅くて自分の時間が無くなり趣味のブログを書く時間も減り、お風呂に入って寝るだけ生活で毎日睡眠不足で家事をする気力もなくなり妻との喧嘩も増えるようになったのです。


会社総じて遅くまで働くスタイルにはついていけないと思うようになりましたよ..。


②求められる技術が高い

色々なソフトを使い覚えることはとにかく多く、ソフトも英語なので調べるのも時間がかかり、出てこない事もありました。


しかしソフトだけ使えてもそれを作る知識はまた別にあるので、常に勉強が欠かせないのです。


20歳から27歳まで1本のソフトしか触ってこなかったのに、2年半で触ったソフトの数は10種類以上にのぼります。


毎日仕事中に新しい技術を覚えるのは難しく土日で勉強するしか時間はないけど、パソコンばかりやってると妻から「パソコンばかりやって」と怒られるのが辛かった..。


③お給料が安い

毎日遅くまで働き、覚えることが多くあるけど僕の場合は手取りが20万円でした。


このまま働き続けても40歳で手取りが40万円貰えたら良い方です。多分そんなにもらえないのが現実的..。


老後に必要な資金4800万円をどう貯めればいいんでしょうか?会社が何かしてくれる?そんな訳がないんだよね..。


切り売りの仕事はゴメンです。

1個作って1個の利益をもらうだけの仕事は効率が悪すぎる。1個作って沢山売れる方が儲かるに決まってます。永遠漕ぎ続けなけれいけないビジネスモデルがそもそも間違いですよ。


1本の木に水をやって沢山実るリンゴこそ良いビジネスモデル。


働き方が僕の考えと違うんだなと思いました。


④目指すべき目標となる人がいない…

頑張って頑張ってお金も沢山もらえて、仕事も生活も充実しているという人が見当たらない..。むしろ夜遅くまで働き安月給で働く毎日をずっと続けて僕は死にたくない…。


頑張った先に希望の光が見当たらないので辞める事を決めましたよ。毎日お昼ごはんを奢ってくれて、オープンカーに乗り港区にでも住んでる上司がいたら夢があったでしょうねぇ。


⑤やりがいとか言ってられない..。

夜遅くまで働きそこそこ働けるようになってくると仕事が楽しく感じる時期もありました。

出来ない事が出来るようになった時の喜びはお金では買えない一倍嬉しい時です。

物づくりは楽しく時間を忘れて没頭してしまう。初めのうちはお金じゃなくてやりがいだよね!と思っていました。

しかし、やりがい以前に生きる為に僕は働き時間の代わりにお金をもらっているんですよ。

やりがい以上に僕はお金がすきなんですよ。


⑥つまらない

朝起きて、
満員電車に乗って、
会社に行って、
パソコンにかじりつき仕事して、
お昼ごはん食べて、
パソコンにかじりつき仕事して、
帰ってくる…。


誰とも話さない日もあり、気づけば社内はパチパチと響くキーボードとマウスの音のみ..。


えっ?!これ死ぬまで続けるの…?!

やってることは非常に地味で、、僕じゃなくてもいいんじゃないのかと思う仕事が存分にあるんですよ..。


・時間も無い
・お金も無い
・あるのは会社に対する忠誠心のみ…。


お金が無ければ何も買えない。お金が無ければ選択肢が狭まり自由が失われていき、心が窮屈になっていく。


どうせ20万円だったら他の仕事でもどうにかなります。あの時やりたくてやってみても違ったのなら方向転換するべしです!やりたくない仕事を続けても意味がないのですよ。


仕事を辞めたいけど辞めれないなとウジウジしてる人は直ぐに仕事をやべるべし!やりたくない事を続けて良いことなんて1つもない!我慢が美徳なわけがない。自分が我慢をしていたから、自分の人生を肯定したいから言ってるだけに過ぎない言葉です!


今の日本の景気は良くなってきています。転職業界には色々な仕事が沢山あり、派遣業界も時給が良くなっています。転職活動をしていい会社があったら行動を移すのが一番利口な方法です。


クリエイター職として有名な転職サイトだとGEEKLYや、ギークスジョブに、WORKPORTAidemSmartAgentなどがありますよ。


僕はいつも転職活動をろくにせずに突発的に仕事を辞めてますがw 本当なら次の仕事を決めてから辞めるのが一番安定します。しかし、働きながらの転職活動は難しく、現状に甘えていつまで経っても転職をしようと思わないので、勢いに任せて仕事を辞める踏ん切りは大切なので今回もそうする事にしました^^


来年の自分は仕事を辞めた事を後悔してるのかもしれません!しかし、今のままだととりえあず20万円もらってるだけの自分がいるだけなんですよ..。それってとってもつまらない…。生きてるのに死んでる状態と同じなんですよ..。それが偉いことなんでしょうかねえ..。


満員電車に揺られながら今日も憂鬱な気分で会社に行くんですか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しん より:

    最近読み始めました(*^^*)
    頑張ってください!!

    会社員なのに誰とも話さない日があるんですね(^_^;)

    1. photoshop777 より:

      にしんさん こんにちわ。ゆーすけです。

      ありがとうございます!!

      パソコン作業なので誰とも話さない時が結構ありますね..。

      仕事以外の雑談は業務中にほぼ話さないですからw

  2. でざいなー より:

    こんにちは!
    初めてコメントしますが、前から見てます。

    CGを学んでたとき多分同じ学校に通ってました笑

    ものすごく共感できます・・・。
    僕もCGの会社にいましたが、求められる技術、クオリティーに対してのコスパが悪いというか・・・。CG会社も仕事人間が多くて、ブラックな思考の人達が多くて驚きました。

    辞める時お前なんか他で通用しないと言われもしましたが、普通に転職もできましたし給与も上がりました。

    ただCGをやってみて寝食忘れて他の人みたいに没頭できないし、そんなに好きでもなかったことが分かったので職種の変更をするためにまた学び直すつもりです。

    この世界で働くなら好きじゃないとやってられないし、高い技術を身につけるよりどうやって付加価値を出すか考える方が差別化する意味でも大事かな思ったりしてます・・・。

    応援してます!

    1. photoshop777 より:

      でざいなーさん こんにちわ。ゆーすけです。

      おお。同じ学校の人がついに現れましたかww誰だろうww

      辞める時に酷いことを言う人がいるものですね..。僕はクビにしとけばよかったと言われましたがwさすがブラック会社。辞めて正解!給料が上がったとは羨ましい!

      しかし、ブラックで働いてるとそれが当たり前だと思いこんで転職をしない人が多くいるんですよねー。もったいない。

      今後とも宜しくお願い致します。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑