残業代がでない?!タイムカードを毎月保存して退職金をがっぽりもらおう!

公開日: : 仕事のこと



スポンサードリンク


仕事をやめる時にタイムカードを毎月保存しておくと直近2年間の出退勤を弁護士に見せる事により今まで支払われてなかった残業代を請求する事ができます!


いやね、この会社が僕の最後の会社になる!と思って気合を入れて働き頑張るのは良いことですよ?


しかし働きだすと良いところと悪い所が沢山見えてくるし、もっと他の会社で働きたいと思い会社を辞める事だってあるんですよ。自分の明日の心は読めずに、自分が辞めたいと思っていなくても会社の業績だったり、家族の都合で仕事を辞めざるをえなくなる時が来るかもしれません。


そんな時に今まで会社の為に夜遅くまで働き徹夜で頑張り貢献してきたけど、毎月のお給料が20万円しか貰えず残業代が払われたなかったとなれば、弁護士にタイムカードを提出して相談すればほぼ確実に残業代を請求して数百万円のお金を請求する事ができるんです!手数料としては弁護士費用はこの時の勝訴金額から分配されます。

もしも出退勤を保存していなかったら?


・メールの履歴
・パソコンのログ
・データの保存時間


何か証拠となる物があればそれでOKですが、やっぱりいちばん良いのがタイムカードのコピーだそうです!


身内にバレる心配もなし

他言禁止なので他の人にばれる心配も無しです!同じ業種で転職した後にまた以前の職場の人に会って働きづらくなる…という事もないんですよ!


あなたは今までボランティアで無償で働いていたのですか?そのお金でオイシイ思いをしてる人はいるんですよ?会社からも色々と教わったからお金は請求しなくていいなんて、もったいないなぁ…..。


この映画に出てくる小池徹平は仕事が出来すぎて新人じゃないスキルがあって優秀すぎるんだけどwwまあ、ブラック企業で働いたらしっかり残業代はもらいましょう!という事ですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑