爪を切る感覚で鼻毛が切れる。電池不要の鼻毛カッターを買いました。感想

鼻毛が伸びてるのはカッコ悪い。カッコ悪いというかありえない。いくら仕事の出来る上司でも鼻毛が出てるだけで一気に見下してしまう自信があります。見出しなみのしっかりしてない人はそれだけで印象がガークーンと下がるんですよ。

というわけで、僕もそう思われないように以前鼻毛カッターをアマゾンで買った記事を書いて以来ずっと同じのをつかってたんですが、使いたいと思った時に電池がなくなってる事が多くて使うのが億劫になり指で鼻毛をピンピン抜いてたんですよ..。しかし、あれが死ぬ程痛くてリストカットをして痛みを感じながら生きてる実感を得たいなら鼻毛をまずは抜いてみなさい。涙が出るほど痛いから。と言ってあげたいと思いました。

そんなわけでアマゾンを見てたら、電池不要の見慣れない鼻毛カッターが売ってたので買ってみたんですよ。買ったのはこれです。praise 鼻毛 カッター

黒いスポンジに丁寧に梱包されたシルバーのごつい商品。

パッとだされるとこれ何?ジッポの先につけるあれかな?んーなんだろうと、まさか鼻毛カッターだとはばれるわけがないので、机の上に置いておいても違和感がないんですよ。「ああ。これ鉛筆けずりだよ。」黒いカスは削りカスだから気にしないでねと言いましょう。

しかしよく見ると先端がギザギザとした穴があいているので、鼻の中にこれを挿入してハサミで切る感覚でサクサク上下に動かすだけで鼻毛を切る事ができるんです。ハサミと違って間違って鼻の中を傷つける心配は100%ないのでどんなに奥に突っ込んできっても痛くありません。

こんなので切れてるのかなー?と思いながらザクザクザク!と何度も連写して切ります。使った後に指を鼻に入れてみたら、鼻毛のカスが出てきたので、しっかりと切れている事がわかりましたよ。

これはパソコンやりながら、ちょっとした休憩時間に鼻毛切りをいれる時間ができそうです。

電池の必要な鼻毛カッターと電池不必要の鼻毛カッター比較



スポンサードリンク

・電池必要の鼻毛カッター

時間がかからない。
たまにチクっとする。
電池の交換が面倒。
置く場所に困る。

・電池不必要の鼻毛カッター。

時間がかかる
チクっとしない。
電池がいらない。
置く場所に困らない。ぱっと見何につかうのかわからない。

電池が不要な方は小さくて置き場所に困らず、爪を切る感覚で鼻毛が切れます。鼻毛を切るのを人に見られるのは恥ずかしいと思う人が、いまだ多くいるだろうけど、そんな常識を覆してくれるであろう商品です。気づけば鼻毛を切っていた。という日常がやってきますよこれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。