現代の上流階級。プレミアムフライデー

公開日: : 仕事のこと

アマゾンのキャンペーンかと思ったら違ったのね…。



スポンサードリンク

プレミアムフライデーとは?

知らない人のために書いとくと、”日本政府が月末金曜日に午後3時までに帰宅できるよう社員に呼びかける取り込み”であり、強制ではなくあくまで「呼びかけ」なので意味がないが、これが強制に帰らなければ行けなくなったところで仕事量は減らずに家での仕事、もしくは他の日にしわ寄せがきてしまう事は目に見えているので、どちらにせよ良い方向に転ぶわけがない。時給で働くアルバイトや派遣社員はお給料が減って飲みにいく元気もなくなります。


こんな無駄事に税金で芸能人を起用して広告をバンバン打ってますが、税金の無駄遣いでしかない。


しっかり残業代を出したり、有給所得を必須にしたり、長時間労働が多い企業は人材確保を何パーセント増やさなければいけないだとか、根本的な仕事の量をどうにかしないと遊ぶ気力だって出てくるわけがない。


お金に時間の余裕があるホワイト企業しか実施できないのが現実で、世の中の大多数の企業は遊んでるほど暇じゃない。


ネット調査では6750名の20~59歳のわずか2.5パーセントしか実施されておらず、プレミアムな企業で働いてる人しか味わう事のできない政策。金曜日の昼過ぎからお酒を飲んでる人は上流階級。


プレミアムフライデーなんて中途半端な事をやらなくていいから、定時退社を徹底させて、違反すれば企業に罰則で解決してもらいたい。なぜそんな簡単な事ができないんだ..。


いまに見とけよと、あぐらをかいて遊んでる企業を横目にしこしこ働き追い越してやろうと闘志を胸に頑張るしか道はなし!


名作”うさぎとかめ”こそ最高の自己啓発本です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑