高校の友達F君が年収500万19時退社で勝ち組になっていた話。

年収500万で月の残業が100時間じゃないですよ!!


先日高校の友達F君と仕事帰り飲みに行きました。二人で飲んだのは初めて。

ふと年収いくらなの?まあアフリエイトで自分も稼いでるけどね。ふふふ。と思っていたら、


ゆーすけ「年収いくらぐらいなの?」


F君「年収500万円だよ。」


ゆーすけ「すごいね!」


ゆーすけ「ああーでも残業とかで忙しいんだよね…?」


F君毎日7時には仕事が終わるけど今日は遅くて8時だった。


ゆーすけ「まじか…!!」


ゆーすけ「働き出してどのくらいなの?」


F君「5年だよ。」


F君「SEの仕事で銀行などで使うエクセルみたいな簡単なソフトの修正をしているだけだよ。」


F君「いつも同じような事をやってるので、3時くらいになったら帰りたくなるけどね…。」


ゆーすけ「うらやましい・・・・・。」




スポンサードリンク


F君からしたら仕事は簡単だそうで、残業は無くて年収500万円。今ではF君が新人研修で若い女の子に教えたりといつのまにか偉くてお金持ちの人になってました。社員は30名程と有名企業じゃなくてもこれだけの高待遇の会社が世の中にはあるんですね。手が早いと年収1000万円の人もいるらしく、聞くと未経験でもやる気があれば雇ってくれる可能性はあるので、「HTMLを少しかじれる程度の僕でもいけるかな?」と聞いたら、応募してみたらいいんじゃない?との事でした。勉強が出来る印象もなく、いつも物静かなF君ですがいつのまにか出世していてびっくりです。


SE系の仕事と聞くと、小池徹平主役のブラック会社しか想像できてなかったけど、良い会社の話なんてドラマにしても楽しくないから作られないだけで、ホワイト企業って実際はあるんですね。デザイン業界でしか働いてないと他の業種の事が全く分からずに見る世界が狭くなってました。サービス残業に土日出勤が当たり前じゃない会社が探せば世の中にはあるんですよ!!うらやましい…。


F君と同じようなSE系の仕事は大手転職サイトGEEKLYギークスジョブWORKPORTAidemSmartAgentに沢山募集があるようなので、今の職場が嫌だと思ってる人は是非探してみたら良いと思います。1つの会社の事しか知らないでその業界が全部ブラック企業だとは言えませんからね。良い会社に巡り合うためにも沢山応募してみるしか他に無いです。


本気でF君の弟子入りをお願いしようかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。