ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー良席確保の勧め!

120103_title.jpg
ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー 東京ディズニーランド
ディズニーランド内でご飯を食べながらショーをみれる場所、ペコス・グーフィーのフロンティアレビューに2011年12月23日のクリスマスに行って来ました!会場は小さくどの席でも遠く感じませんが、その中でもいい席で見たいのが人の性!!そこでS席B席A席とある中でどの席がおすすめなのか書いてみました!これからペコス・グーフィーに行こうとしている方、はご参考にしてみてください!



スポンサードリンク

予約は1ヶ月前から始まります!
こちらのショーはインターネット予約又はディズニーホテルに泊まる人しか予約ができないシステムになってますので僕はインターネットで予約をしましたが、クレジットカード決済しか受けれないのでご注意ください。ちなみにクリスマス前日に僕がネットで購入しようとした時には既にS席は完売でしたが、A席を予約する事ができました。その後、ふと夜にまた空き状況をチェックしてみたらA席も満席になっていましたが、B席にはまだ空きがありましたよ。気になる座席は、当日発券場所まで行かないと分からない仕組みになっていますので、良席確保したい方は早めの予約が必須かもしれません!以下写真は僕が行ってきたA席2階、階段付近の席から全て撮影した画像ですので、合わせてご参考にしてみてください。
120103_02.jpg
インターネット予約をしたら、後は当日ディズニーランド内の発券所に行ってメールで送られてくるインターネット予約番号と名前をショー入口右側に発券番号を告げる場所がウエスタンランドのこちらにあるので行ってください。
121131_01_pecos_guffi.jpg
パーク内では無料の地図もあるし、ゲストの人も沢山いるので迷ったら直ぐに聞けば親切に教えてくれますが、それでも心配性の方はこちらの本を読んで勉強しておくといいかと思いますよ!


引換券はこちらです。絶対無くさないようにしてくださいね!
120103_16.jpg

座席はどの場所がいいのか?

今回僕が予約したA席の場所は2階の左側階段ぎりぎりの席で、この図でみると、左にある階段すぐ右ですが、一人は後ろを向かないとステージが見えない感じでちょっと残念な感でした。2階席のステージ正面で全体を見渡せるアタリ席もA席にはあるので、やっぱり早めの予約が吉のようですね!
120103_15.jpg
このカメラを持ってる男性からはB席になるかと思います。奥の方にもずらーっとB席は続きますが、奥にいくに連れてステージ全体を見るのはかなりみづらくなりますのは覚悟の上でB席の予約をしなければいけません。
120103_05.jpg
気になるお値段はS席¥4800 A席¥4400 B席4000なので、¥800の差を考えると空いてるなら迷わずS席をとりましょう!!
121131_04_pecos_guffi.jpg
1階は家族連れが多く、にぎやかな感じです。家族でS席とは、お父さん頑張ってますね。
120103_03.jpg

僕が撮影してきた写真で席をランク別に分けてみました。

B席は横斜め上から見下ろす感じだったり、1階のB席はかなり遠くの部屋から見なければいけなくなるので、せっかくショーを見る為に、わざわざ来てるんだからケチらないで、B席とるならA席の方間違いなくがいいです!カップルで行こうとしている方は2階席は左右に誰も人がいないので、で二人だけの世界を十分楽しめる席になってますよ。
120103_18.jpg
ディズニー好き好きな彼女にはS席がダントツオススメです!
S席のショー左右にある横の個室場所!ここではただ見るのが近いだけではなく、ミッキーとグーフィーがショー中にハイタッチしてくれるオプション付きなんです!夢をみさせてくれるのにもお金はやっぱりつきものみたいと、僕はその格差の違いをみせつけられましたが、ディズニー大好きな彼女の為に連れてくるなら間違いなくこの席がベスト!あの可愛い彼女の笑顔が見れるなら安いもんじゃありませんか?ちょっと奥手で遠くから楽しみたい人ならA席で十分だと思います。
121131_02_pecos_guffi.jpg
肝心の料理の方は。育ち盛りの男の子用だよね?席につくと既に前菜と食べ放題のパンに、ドリングが用意されています。馬の足につける蹄鉄の形をしたパンもワンポイントで良かったですが、サラダが食べ放題じゃないのが残念。まずはこのパンをかじりながらグーフィーのショーを楽しみます。
120103_06.jpg
120103_01_a.jpgグーフィーのショーが終わると、メインディッシのお料理が運ばれてきますが、ぱっと見、量がそんなに多く見えませんが、これが腹にズッドーンと重くのしかかります。。右から小さい芋、ランド内に売っている¥500同じ味のチキン、チキンの下にあるのが厚いベーコン、バターライス、オニオンリング、温野菜、エビ、あとはチリビーンズ。どれもこれも油物で、男子学生が喜んで食べそうな内容なんです。ここまで肉肉しく、脂っこくなくてよいんじゃないか?というぐらいひどいもんでしたよ。もったいないと思いつつ、僕も彼女も3/1程残してしまいました。
120103_01_b.jpg
ちょっと楽しみにしてた最初にセットされているディズニーランドでここでしか飲めないフロンティアパンチ。味は炭酸トロピカルジュースでそこまで美味しいとは思えず。。体が冷えてたので紅茶に切り替えました。ちなみにドリンクは飲み放題です。

ちょっと余韻が欲しかったショーとご飯。チケットに書かれてる開始時間は20:40からですが、皆が席に座るのに15分ぐらいかかり、ショー開始は21:00ぐらいから。僕はディナーショーというものに初めて参加したんですが、想像してたご飯を食べながら優雅に観るという感じではなく、ご飯タイム→ショー→ご飯タイム→ショーという感じで区切りがそれぞれあります。ただ、ショーは21:50分ぐらいまでやるので、その後すこしお茶を飲みながらゆっくりなんてしている時間はなく直ぐに閉園時間の22:00になりますので、トイレに行き、忘れ物が無いかチェックをして直ぐに帰らなければ行けませんでしたので、せめてあと10分ぐらいゆったりする時間が欲しかった。ショー自体の完成度はディズニークオリティなので安心して見る事ができますよ。最後の最後にグーフィーが作ろうとして失敗したケーキをシェフミッキーが作って、それをデザートとして皆に配ってくれる演出はさすがです!一気にひきこまれて、来て良かった。そう思える内容になってますよ。
ケーキの見た目も味も喜べる内容ではありませんが、ミッキーが作ってくれたんだからそこに愛情が溢れてるんですよね?
120103_14.jpg
ヘマをするグーフィーを応援するために、配れる旗でグーフィーを応援!皆を参加させる事で一体感を演出。
120103_09.jpg
グーフィーがオーブンでケーキを作ろうとするがうまくいきませんねえ。ディズニーらしい動きをするオーブンが可愛いんですよ。
120103_11.jpg
グーフィーがヘマしてると、ミッキーがすかさず登場していいとこ取り!部下が仕事をして頑張った成果を全部持ってっちゃう上司みたいなものなのか。

再度言いますが、料理はまったく期待してはいけませんが、お茶をしながら寒くない場所で優雅にあのディズニーショーを楽しめる。と考えればディズニー好きな人も、そうじゃない人もそこそこ楽しめる内容なので思い出作りには十分ありだと思います。まとめとしましては、B席予約するなら絶対A席がよくって、ディズニー大好き彼女ならS席を予約すべし!!けちったB席はあまりステージが見えないな。と帰りの電車でがっかりするならA席で、少し高かったけど良い思いでになり楽しかったな!と思えるならちょっとした差の値段なんて安くないですか??B席は雰囲気を楽しむ程度だと考えたらいいかと思います。


ちなみに公式サイトのアナウンスでは「「ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー」は、2013年1月6日をもって終了」して2013年3月1日よりディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」が始まるそうなので、ペコスグーフィーに思い入れがある人は、終わる前にもう一度みる最後の機会になります。最新作はどんなストーリーなのかも気になりますが、是非ともメニューを一新してくれる事を期待したいですね。
121131_03_pecos_guffi.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。