風邪を引いたのに休めない会社は会社なのか…?!

161210_kaze_3dcg_01

先日ちょいと風邪をひきそうな予兆で喉が痛くなったので、¥600程の栄養ドリンクを飲み早めに就寝したら体調が悪化する事なく難を逃れましたが、風邪を引いて体調がとても悪いのにそれでもやるべき仕事があるから出社しないとかいけない会社は本当に会社なのでしょうか..。


何のためにチーム編成があって人が雇われて会社という組織で働いているんでしょうか..。


誰かが一人でも倒れたら即アウトの環境で働くのは目先の事しか考えてない自転車操業で、そもそも経営がやばいと言ってるようなもの。


“責任感がある仕事”でも何でもない!




スポンサードリンク

小学生でもわかるような劣悪な環境で働かなければいけない会社に、体調が悪くてそれでも出社して余計に悪化して入院して退職された方がその会社のダメージになると思うんだけど、そういう会社は一生そうやって走り続けていくんですよね..。


インフルエンザにノロウィルス、重病にならないと有給を使って休めない会社は本当に酷..。


体調が悪いのに会社に行ってしまうあなたはすでに社畜脳で”絶対に納品させなければ!!”と、はりきるけど、休んだら休んだで実際どうにかなるものなんですよ。


そもそも体調悪くて休みますで事が終わるはず。なのに”仕事があるから来い!”というブラック会社で働く社畜様には頭があがりません。


そこまで仕事熱心なのが偉い事だと洗脳されてる人がそもそもおかしいに一票だと思いませんか。同僚や上司に”偉いね!”と言われたところで給料が上がるわけでもないが、それで満たされる自己顕示欲の負のスパイラル。


対策としては夜遅くまで働いてたら可愛い同僚がお菓子を配ってねぎらいの言葉をくれるなら血を張ってでも頑張りますので、やる気を出すための女の子を会社に入れてください。お願いします。それこそが最強のカンフル剤です!!

161210_kaze_3dcg_02


今漫画ポチ。”あなたにしかできない仕事だから休日出勤よろしく” しかし給料は上がらない。あーあーあーあ….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。