老後は4800万円必要?!将来のお金の心配も考えておくべきです。

161203_rougo


30歳という節目を迎えるにあたり老後のお金の心配を真剣に考えてみましたよ。


だってね、今は好きな事を仕事にやってるけど給料が極端に少なくて、将来の事を考えたらお金に困って窮屈しかねないんですよ….。仕事を頑張ればお金が沢山もらえるから頑張ればいいだけでしょ?と思いますけど、会社員として働くには限度があるんですよ…。


とりわけ能力が極端に高いわけじゃないし仕事命なやる気があるわけでも無くてごく平凡な仕事ができない方のサラリーマンの人はどうやって生きているんだろうと思うんですよ…。


で、計算してみたんですが65歳から85歳まで生きたとして20年あります。

1ヶ月の生活費が20万円だとして1年240万円必要で、


240万円が20年で4800万円も必要!!


現在僕は30歳なので65歳まで35年あるので

4800万円÷35年=137万円

137万円÷12ヶ月=11万4千円


毎月11万4千円貯金できれば可能という計算です!高いっ…!!!


現在僕の収入が月19万円。ボーナス含めて年収手取りで300万円程。最低でもギリギリで毎月これだけお金がかかります…。


29歳 ゆーすけの必要経費がこれ。

家賃7万円
光熱費1万円
携帯代1万円
ネット代5千円
食費お昼¥700+夜家で作ってもらってるけど¥300ぐらい?
1000×30日=3万円
保険代6千円
プレイステーションネットワーク代¥1000
トイレットペーパーなどの日用品¥3000

——————————–

合計129,000




スポンサードリンク

最低ラインで生活をしながら貯金をしたいなら25万円は手取りで欲しい所です。


さすがに継続して働いてたら仕事も効率が上がりちょっとはお給料があがると思うんですが、給料が上がれば仕事の責任も増えてストレスが増えて行くんですよね…。


かといって給料がどれだけ上がるといえば、大して上がらない…。給料が3に対してストレスは7ぐらいかな。そして給料が上がると会社に牛耳られて転職が余計に困難になってくるんです….!


30歳で30万円もらってる人なんてかなり高待遇じゃないでしょうか。しかしストレスがたまるから飲み歩いて貯金をせずに、肝臓も悪くなる悪循環付きでしょうけど…。


責任とストレスから毎日生きた気持ちがしなくてつまらない毎日を送っている正社員のサラリーマンと、いつ切られるかわからないけど責任がなくて病気にならず毎日楽しく生活している派遣やアルバイトの人の幸福度を調べてもらいたいですねwww


今やエクセルを使う事務の派遣だって時給が¥1700スタートで高待遇の時代なんですよ。テンプスタッフで働いてる彼女が言っててびびりました…。


やりたい事をやるのはいいけど、将来を見据えてその仕事がしっかり儲かるのかを判断しないとダメですね…。分かりきった勝負をしても意味が無い。


ギークリーを見ると高待遇なデザイン系の仕事も沢山あるんだけど、そもそも会社員として働くデザインが儲からない説もあるような気が….。

とりえあず現状に満足してなくて何か副業がしたい人はブログを作って記事を書くべきです!! 毎日頑張って書けば毎月数万円のお金が入ってくるようになります。入ってこない人は何も記事を書いてない人。行動したら絶対に変わります。

とりえあずこの本でも読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。