ホッチキスで壁掛けテレビを設置する時に注意したい事。

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 購入商品レビュー

以前買ったホッチキスで出来る壁掛けテレビ。金具の板さえも重たく、これが設置できるの?!しかもそこにテレビが乗って?!と不安に思うけど、今時のテレビってすごく軽い上に薄い。

なので、大きな鉄の板に透明なプラスチックシートを間に何枚も挟めばビクともしなく、震度5の地震にも耐えてました。そして引越し先でも設置したので改めてホッチキスで壁掛けテレビをする時に注意したら良い事を書きましたので参考にしてみてください。

僕が買ったのは23~37インチ用のアマゾンで販売してるこれです。

37-47インチ用はこちら。カラバリで白もあるけど、どうせ見えないんだからどっちでもいい。



スポンサードリンク


改めて壁掛けテレビの設置する時に注意したほうが良い事。


プラスチックケース2枚を設置するまで手を離してはいけない!

たくさん空いた穴部分にプラスチックケースをはめ込みホッチキスを打つんですが、最初のプラスチックケースを2枚打ち込むまでは二人で作業をしたほうがいいです。板が重たいので一人で設置するには水平に貼り付けれないと思います。2枚貼り付けたら一人でバシバシホッチキスを打っていけばいいですよ。


161022_hottikisu_kabekaketv_01


穴のカドにホッチキスを持ってくると打ちやすい!


力が入り、ホッチキスがしっかり打ち込めやすいのが、穴部分にホッチキスをしっかり固定して打つ事です!真ん中に打ち込もうと頑張ると失敗すし、真ん中じゃなくてもしっかり固定されます。

161022_hottikisu_kabekaketv_02


一番端は打たなくても良い!

ホッチキスの形的に一番端がとっても打ちづらいので、僕は一番端だけ全箇所打ってません。打ちたい方は頑張って打っても良いと思いますが、面倒臭いので僕は打ってません。

161022_hottikisu_kabekaketv_03



地面にホッチキスの芯が沢山飛ぶので気をつけたほうがいい!

これは僕が打つのが下手なだけですが、失敗すると沢山ホッチキスの芯が落ちるので気をつけて下さい!今回2回目ですが、1回目も結構打ちミスはあったので、気をつけたほうが良いです。

161022_hottikisu_kabekaketv_04

今回は2回目の設置だけあり、30分ほどで打ち込み完了。

161022_hottikisu_kabekaketv_05

テレビにはあらかじめ引越し前から器具を設置していたので、後は乗っけるだけで完成。 引越しの時は壁に傷がついてたらどうしよう・・・と不安に思ったけど、傷がつかないどころか、引越し先でも簡単に壁掛けテレビができるので、引越しを沢山する人にも使えます。テレビ台を置いたら場所を取るしテレビより値段が高かったりしますからね。。

161022_hottikisu_kabekaketv_06



高さをしっかり計って設置すべき。

当たり前な事だけど、大きな工事がいらないのでいろいろな場所に変更できますが、それでも全てのホッチキスを取り外してまた設置するのがとっても面倒!!僕も誤ってちょっと低すぎたので、高さ調整の為にまた取り外して設置しようかな….。今は気分転換の為にブログ記事を書いてますが、同じ作業をやるのが面倒すぎる….。


で、今日はこれをポチりました。新しい家に引越して広くなったのはいいけど掃除が面倒だったので、音が静かでコードがからまなく、水拭きをしてくれる。手を抜くところは抜いて、やるべき事に1点集中!どんなものか使ったら記事を書きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑