沖縄と同じ綺麗な海!ヒリゾ浜へ行って来ました。行き方とお魚の写真。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 旅行, 水中カメラが楽しい

160916_hirizohama_ittekita_01


船で小島にいる沢山の魚とシュノーケルをしてきました!


品川から片道3時間で行けるお魚が沢山いる海へ9月初旬に行ってきましたので、レポートを書きました^^これから行こうとしてる人は参考にしてみてください。


ヒリゾ浜への行き方と値段。

ヒリゾ浜のある駅は”伊豆急下田”です。グーグルでみると都内からかなり遠いです。

品川からだと乗り換えて片道3時間
品川から片道¥3890と結構な値段がします。

伊豆急下田からはバス、レンタカー又はタクシーに乗り30分程でヒリゾ浜に行きます。今回僕はレンタカーを事前に予約して行ってきました。

海が荒れてると船が運行出来ない事があるので、行こうとしてる人は船を運航してる”中木のかっちゃん“のツイートを常に見たほうがいいですよ。

朝5時起きで横浜経由の熱海行きに乗りました。仕事のある日は朝の8時30に起きるっていうのにね。。

160916_hirizohama_ittekita_02

電車は相席4人が出来るので旅行気分を味わえますよ。

160916_hirizohama_ittekita_03

窓からは海が見えるので、窓際キープしましょ。

160916_hirizohama_ittekita_04

8時50分到着。

160916_hirizohama_ittekita_05

近くの予約しておいたニコニコレンタカーまで歩いて行きます。8時間レンタルで¥4000ちょっとでした。

160916_hirizohama_ittekita_07

入場規制があっても、タクシー、バスだとヒリゾ浜の海に直ぐ入れる!

僕がヒリゾ浜入り口に行った時は満車で、中にいれてくれなくて、山道の小脇に駐車する事になりました。(これもたまたま空いてて助かった。)また、小脇に車を置いた人はヒリゾ浜へ行く船のチケットを規制中は買うことが出来ません!

しかし、タクシーとバスでヒリゾ浜へレシートを持っていくと、優先的に船乗りチケットを売ってくれます!ので、直ぐに海に入る事ができるんです!

駐車場が一杯で、レンタカーを近くの場所に勝手に置いてもチケットは売ってくれないので注意してください!

しかし、タクシーだと値段が高いし貴重品をしまえないし、バスだと途中までしか送ってくれないし自由な時間が使えないので今回レンタカーで行くことにしたんです。

160916_hirizohama_ittekita_08


朝9時40分 駐車場が一杯で近くの場所に車を駐車。


ヒリゾ浜入り口に到着すると、駐車場が一杯で入場規制中。

160916_hirizohama_ittekita_17

12時30分に一度車の入れ替えをするから、12時30分にまたここに戻ってきてと言われたので、そんなに待ちたくない僕は写真の”2″そのまま直進して山奥に登っていき、何処か車を置ける場所を探しました。

160916_hirizohama_ittekita_16

運良く山道を登ると車を置く場所を発見できて、駐車完了!僕が借りた車は右から3つ目です。

160916_hirizohama_ittekita_09

車だと近く感じるけど、この駐車場から海まで歩くのに30分程かかりました。結構遠かったです。

160916_hirizohama_ittekita_15

ヒリゾ浜に朝から遊びたい人は前日入りしないと遊べない!

他にも近くに休憩所と無料駐車スペースがありましたが、ここも9時40分の時点で満車でした。始発でタクシーレンタルでこの渋滞っぷりなので、朝からヒリゾ浜で遊びたい人は前日から民宿で泊まっている人が多いみたいです。僕とは気合が違います^^;

160916_hirizohama_ittekita_14

しかし,山の上なので景色は抜群にいい!

160916_hirizohama_ittekita_10

そしてヒリゾ浜の透明度も抜群にいい事が確認出来ます!船で小島まで運んでくれるとかワクワクしてくる!おっさんの心も子供に戻ります^^

160916_hirizohama_ittekita_11

遠い道をひたすら歩く….。

勝手に置いた駐車場からヒリゾ浜入り口までひたすら歩きますがこの距離が長い…。炎天下の中あるくには結構つらいです….。

160916_hirizohama_ittekita_19

ヒリゾ浜入り口。ここも入場規制の文字。

160916_hirizohama_ittekita_20

ヒリゾ浜の施設。

ヒリゾ浜の料金は船代として大人¥1500¥子供500 8:30~16:30まで営業してて、何度でも船に乗ることが出来ます。船と言っても乗ってる時間は5分程で直ぐに着きます。

160916_hirizohama_ittekita_23

ここで船のチケットを買いますが、入場規制がかかってるので12時30までずっと待ちますが、先程も書きましたが、バストタクシーで来た人だけが直ぐにチケットを買わせてくれます。

160916_hirizohama_ittekita_24

トイレも綺麗です。

160916_hirizohama_ittekita_25

シュノーケルセットなど一通りレンタル出来る物は揃ってます。

160916_hirizohama_ittekita_22

僕はリーフツアラーのライフジャケットを¥1000でレンタルしました。浮き輪よりもシュノーケルする時はこれが非常に使えるんですよ。

160916_hirizohama_ittekita_34

今までレンタルした回数を考えると買ったほうがお得だけど、持ち歩くのが結構面倒なので、どうしようか….。


160916_hirizohama_ittekita_35

¥100で1回きりのコインロッカー。

160916_hirizohama_ittekita_26

大小揃ってました。

160916_hirizohama_ittekita_29

クラブミュージックのかかってる唯一の飲食店。

160916_hirizohama_ittekita_27

シャワースペース。更衣室が無いので、着替えはこのシャワースペース又はトイレを使うしか無いです。

160916_hirizohama_ittekita_30

時間があるのでちょっとぶらりと散歩してましたが、海がスケスケ。

160916_hirizohama_ittekita_31

ヒリゾ浜に船で行かなくても、歩いて行くとトガイ浜という海もあり、こちらはかなり空いてましたよ。

160916_hirizohama_ittekita_32

魚のエサが¥200でキャットフードが売られてましたが、これがあると魚が一杯よってきていい写真を沢山撮れました。¥100均一でキャットフードか、ソーセージを買っていけばいいと思います。

160916_hirizohama_ittekita_33

時間が経って、徐々に人が海から戻ってきました。

160916_hirizohama_ittekita_36



スポンサードリンク

待ちにまってやっと乗船!

ヒゾリ浜へ連れてってくれる船がこれです。5分に一回運行するので、何かあっても直ぐ沖に戻ってこれます。

160916_hirizohama_ittekita_41

かなりの猛スピードでぶっ飛ばすので、結構なアトラクションで楽しかったです。小さなお子さんは気をつけた方がいいですよ^^;

160916_hirizohama_ittekita_42

徐々にヒゾリ浜の海で遊んでる人が見えてきて、、

160916_hirizohama_ittekita_43


んんん、、、!?カラフルなテントが沢山、、、って

160916_hirizohama_ittekita_45



なんじゃこの激混みテントはっ!!!

160916_hirizohama_ittekita_44

想像していたよりも遥かに小さな浜にギュウギュウに押し込まれたテントと人間でそこに足場はない。こんなにギュウギュウな浜を見たのは初めてですね。。中国のプールを思い出すような感じで、生き地獄>< 160916_hirizohama_ittekita_46

吊橋を渡る僕らは冒険家。子供が喜びそうな雰囲気ですよ。

160916_hirizohama_ittekita_47

お魚とかもうどうでもいい。。心のゆとりが全く無くなるこの窮屈さが嫌だ!!

160916_hirizohama_ittekita_48

しかも足場は大きなゴロゴロとした石ころだらけで、足裏に激痛が走るので、マリンシューズが必須です!

160916_hirizohama_ittekita_49

次行くならコレ絶対履いていく。

もっと広い場所かと思ってたのに、全然優雅じゃない・・・・。

160916_hirizohama_ittekita_50

しかし、海で泳ぐ人は全然いないw何しに来てるんだww

160916_hirizohama_ittekita_51

という事で、早速ヒリゾ浜の海を冒険します!

160916_hirizohama_ittekita_52

浅瀬からお魚がいる!!

海に入って直ぐにお魚がそこらじゅうに沢山います。隠れやすい岩場が沢山からなのか、沖縄の海でもこんな直ぐにお魚がいた事ってあまりないですね。

160916_hirizohama_ittekita_53

ウツボもいましたが、これは怖かった….。

160916_hirizohama_ittekita_55

小魚の大群はキラキラして綺麗。一面青いので自分が宇宙にでもいるような変な気分になりますね。

160916_hirizohama_ittekita_57

遠くの岩場にくると、青い魚が沢山!!ここでエサのキャットフードを投入!

160916_hirizohama_ittekita_59

すんごい勢いで沢山よってきますwwエサの与えがいがあるww水中カメラを縦使いで使うと奥行きが出来ていい感じに撮影出来る。

160916_hirizohama_ittekita_64

水中カメラは塩水で直ぐに駄目になるので、そろそろGoproが欲しい。。








日帰りでこんなに沢山のお魚さんと泳げる場所は都内にないと思いますよ。

160916_hirizohama_ittekita_67

浜にはあんなに沢山の人がいるのに海の中は人が全然いなくて撮影仕放題で、こんな写真も撮れちゃいました。このカメラは2万円のしょぼいやつですよ。

160916_hirizohama_ittekita_68

撮影してお魚にエサを1時間も上げたら飽きてきて終了。

160916_hirizohama_ittekita_69

さすがヒリゾ浜。沖縄行かなくてもこれだけ遊べるのは、人気出るのも納得。

160916_hirizohama_ittekita_71

ついでにどでかいボラもいました。岩にチュッチュしてて可愛かったw

160916_hirizohama_ittekita_72

黄色いお魚は、黄色い水中カメラを仲間だとおもったのか警戒心ゼロで沢山撮影出来ましたよ。

160916_hirizohama_ittekita_73

仲間が沢山いすぎwどれだけ平和な海なんですかw

160916_hirizohama_ittekita_74

海は綺麗だけど、ゴミが多く散らかってる所が多いのが残念ですね…。

160916_hirizohama_ittekita_75

水着のまま車の場所まで山登り開始ですが、14:00頃なのにまだ沢山の車が列をなしてました…。駐車場が小さいので結局海に入れずじまいの人も多いんだとかで、twitterでチェックしてから行ったほうがいいですよ。

160916_hirizohama_ittekita_37

この道を歩くのがつらいが、あの沢山のお魚さんを見れたならば、その成果はありますね^^

160916_hirizohama_ittekita_38

天気が良かったのがなによりもの救い。

160916_hirizohama_ittekita_39

何年かぶりに飲んだラムネが美味しかった。

160916_hirizohama_ittekita_40

ヒリゾ浜まとめ

ヒゾリ浜の良いところ

沖縄顔負けの沢山のお魚を見れる。
海が透き通っていて綺麗。
都内から片道3時間出いける。
設備もしっかりしてる。

ヒゾリ浜の悪い所。

思っていたよりも浜が小さい。
朝から泳ぎたいなら前日から泊まらないと無理。
ギュウギュウすぎて浜で休むとか無理。
波の荒れ具合で欠航になることが頻繁にあるので、中木のかっちゃん“のツイートを常に見たほうがいい。

と言った所でしょうか。朝方の日が差し込んでるもっと天気のいい時に行けば、もっと透き通って見えていたかもしれませんが、それでも非常に綺麗な海でしたが、


人混みが嫌いな僕は二度と行かない!と思う場所でした^^;沖縄まで連れて行きたいけど、連れてけない家族サービスとかには良い距離感なのかもしれないですね。


ちなみに今回僕が使ったカメラはこちらですが、画質悪いのであまりおすすめしません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. いけだ より:

    そんなに混んでるんですね・・・!
    私も人混みは苦手だからちょっと残念。
    海は綺麗そうですけどね。
    それなら初島(伊豆七島)とかに行った方がいいのかな・・・?

    1. photoshop777 より:

      いけださん こんばんわ。photoshop777です。

      とにかくシーズン中めちゃくちゃ混んでて、綺麗なヒゾリ浜の写真をみて、リゾート地だ!!と思って行くとかなり後悔しますよwww

      人!人!!人!!!でしたので。

      初島は行ったことがないので、分かりませんが綺麗な海なんですね!!

      都内から行ける色々な綺麗な海をコンプリートするのが当面の目標なので、次は行ってみたいと思います!

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑