引っ越しを考えて、家をみに行く時の注意すべきこと。

160904_hikkosi_01

アパマンショップで20歳で上京した東京での一人暮らしが家賃6万3千円の6畳。そこからちょっといい所に引っ越そうとエイブルで7万の場所に引っ越す。そして東京生活10年目を迎える2016年に都内で引っ越しを考え、現在家を8件程見に行ってます。



スポンサードリンク

今までは25m2でしたが、次は45m2程で見学。

160904_hikkosi_02

家を借りる時に見るべきポイント。

日中に家を見に行く。

家を借りる時に見るべきポイントとしては、曇天では光の入る方向が分からないので、できるだけ日中の光が出てる時間を見るべきです。光が部屋に入らないと、お部屋がただ暗いだけじゃなくて、洗濯物が乾かずに半乾きで臭い!という欠点があるので、できるだけ南向きで光の沢山入る部屋がいいですよ。

隣人にどんな人がいるか見る。

これは絶対にやっておくべきです。いくらいい部屋でも隣をみたらゴミ屋敷だったお部屋がありましたからね….。ベランダが汚かったり、ゴミが貯めてあったりする人の隣で幸せな生活が出来るとは思えないですよね….。

本当なら1週間ぐらいそこで生活して、周りの環境を知ってから部屋を借りたいですが、そういう事ができないのが残念….。気に入ったお部屋があっても、直ぐに埋まってしまう事があるので家を決めるのは本当に大変ですが、家に入って、”ここがいい!”と直感的な空気を感じれる事が一番大切だったりします。

ざっと大切な所をまとめると

●近隣の環境・・・・隣の人や車の騒音、便利なスーパーがあるか、
●駅からの距離・・・駅から徒歩何分か。10分は結構歩くんですよね….。
●大家さんの人柄・・どんな人か
●家の設備・・・・・エアコンの古さ、トイレにウォシュレット、お湯炊き、ベランダの広さ
●広さ・・・・・・・どのぐらいの広さで角部屋なのか、収納はどのくらいか。
●日の入り方・・・・洗濯物、毎日朝起きたら気持ちよく起きれるか。
●家賃・・・・・・・いくら良いお部屋でも値段がいくらかなのか。
●外観・・・・・・・ここは見栄っ張りな人が気にするポイント

160904_hikkosi_03

かなりいい物件が見つかったけど、ギリギリでキャンセルして、もっと良い家があるかなと他の不動産屋さんに家を見せてもらいつつ、やっぱりあそこと同じ場所を見にいって決めようとしたら、審査が落ちてしまった…。理由を聞いたら、最初の不動産屋さんが嘘のキャンセル理由を言っていたそうです….。しかもその理由がありえない…..。若い個性的な人が店員で、インスタとかツイッターを介した紹介制の不動産屋さんでしたが、経験のあるしっかりした知識のある町の不動産屋さんの方が安心かなーと思うけど、エイブルも色々あったからな…。やっぱり自分の目で見て数字を図ってしっかり納得して家を借りるべき。

言ったもん勝ちですよ!

家を借りる裏ワザとしては、言ったもん勝ち。今直ぐ借りるから礼金をタダにしてだったり、家賃を下げてと交渉するのはタダ!言って駄目でも借りたければかりればいいし、安くなったらこっちのものです。後は家を借りる時に考えといたほうがいいこんな記事を書いといたので読んでみてください。

160904_hikkosi_04

引っ越したらジムに通って筋肉マン目指します。

2 件のコメント

  • 僕も職場の近くに初一人暮らしのための部屋を探していますが、迷っていたのでとても参考になりました。それにしてもなんで不動産屋ってあんなに胡散臭い人が多いだろう、断ったら急に態度が急変する人がいたりして部屋見に行くのが怖くなりました…

    • kmcさんこんばんわ。photoshop777です。

      職場の近くですか。会社へ行くのに近くなりますが、それゆえプライベートとの切り別けが難しくなりそうですが、満員電車に揺られないで行けるのは憧れる場所ですよね^^

      逆の立場で考えると契約取れそうだったのにキャンセルされたらイラつく気持ちは分かりますが、そこで怒っても何の特にもならないので真摯に対応してくれたら嬉しいのにと思いますよね。。

      全ての人が悪い人じゃないし、高い買い物なので、妥協しないで慎重に決めたほうがいいと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。