ブログ記事のタイトル大切!対象を狭める事によりその人に届ける事が出来る。

160805_afffliate_bunan


久々100リツイートしてプチ炎上で拡散された記事がありましたので、ブログのタイトルは大切なんだなと痛感しました。


今回リツイートされた記事はこれ。


3DCGをやりたい学生の皆さんは、土日を捨てて、寝ないで作品を作る気力がありますか?


これがなんで広まったかと言うと、サラリーマンといえば、働く人が皆対象になり、デザイナーといえば、建築デザイナー、webデザイナー、ファッションデザイナーが対象になりますが3DCGデザイナーと言えば、その職業の人をさすことになるので、その一部の人にしっかり読んでもらう事が出来たからなんです。


具体的にどれだけの効果があったかというと、いつもなら500アクセス程だったのが6倍の3000アクセスに跳ね上がり、売り上げもいつもの数倍になりました。


沢山の人に読まれるとアンチな意見も多くなりますが、それでも読まれない無駄な記事を書くなら誰か1人にでもその中で刺さる記事を書いた方が良いに決まってます。


アンチな人は”誰が書いてるか分かった”と直接メッセージを送ってきながら僕をブロックしてる気弱な変態も現れましたが、そういうのが怖いと思ってる人は無難な記事しか書けずに誰にも読まれないんですよ。


ブログこそ誰にも邪魔されず思っている事を書ける”場所”なのに、そこで上っ面な事だけを書いてても意味が全く無いんです。


嫌われる事より見向きもされない事が一番の失敗です。僕が一石を投じて考えるキッカケ作りが出来た今回は記事を書いて良かったと思いました。大きなメディアじゃなくとも、個人の意見で多くの人に読んで貰い、色々な影響を与える事が出来るのがブログのメリットです。


僕のブログに反論した事をツイッターで述べたところで、数日で流れて忘れられますが、ブログはベターっとずっと読まれますか、いくらそこで批判をしても雀の涙だという事を知っておいたほうが良いと思いますが、アンチが多いほど愛されてる証拠ですから嬉しいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。