30 歳おっさんがデッサン教室に1年ちょっと通いましたが、これらデッサン教室に通いたい人へ知ってほしい事。

公開日: : おもしろネタ

160725_dessan_00


3DCG業界に転職してモデラーとして仕事をする傍ら、自分の絵心と造形力の無さから2015年の5月ぐらいからデッサン教室に毎週日曜日の午前中に2時間30分、1年ちょっと通いましたが引っ越しをする為に今日で辞める事にしました。絵心の無かったあの頃の僕は少しは成長出来たのかデッサン教室で書いた絵を見ながら振り返りたいと思います。


まずは僕が独学で絵を書いていた頃の作品です。

この頃は鉛筆の使い方も分からずに硬い2Hとかの鉛筆でカリカリ書いていました・・。鉛筆で書いてるんだからあってるんだよね?と思っていましたが、基礎から知らなかったんですよ。。消しゴムで消したらいつも鉛筆の跡が残っていて、なんでこんなに描きづらいんだと思ってましたからね^^;

120122_03_03


やみくもに絵を描かせる事が多いデッサン教室

過去に都内の有名なデッサン教室と、芸大に入るための予備校に1日体験入学した事がありました。生徒がずらーっと並んでいるのに先生は1人。とにかく自分で観察して絵を描くスパルタンな学校が多いんですが、”もっと全体を見たほうがいいよ””パースがダメだね”など、一言二言、アドバイスを言われるだけで特に具体的な書き方というのは教えてくれずに、現役の芸大生が教えてくれたりするから、とにかく上から目線でイラつきましたね。。


デッサン教室は数を描いて、自分で頑張れじゃない!

デッサン教室で多いのが、場所は提供するから自分で絵を描いて頑張ってね〜。というスタイルです。

え?もっと全体を見たほうがいいよって言われたけど具体的に何?と思いませんか?そして、人が多いから場所取りも大切で、かっこいいアングルに出会えなければ即死亡という事もあるんです。学校に通ってるのは家で1人だと絵を描く気力が出ないから、周りの環境で引っ張ってるもらってるだけで、ジムで1人トレーニングをしてるようなものなんですよね。


最低な学校になると、そこにいる先生はボケーっと生徒の周りをグルグル回って、”君なかなかうまいね〜””なんかメリハリがないね〜”と適当な事をいうだけの素人の意見を言うだけの学校だってあるんですよ。。そんなアバウトな意見を生徒は求めて無いんです!デッサン教室選びというのは大切なので、1日体験には絶対に通ったほうがいいですよ。そして先生の作品を見てしっかり実力があるのかも把握しておくべきです。作品が無いのに指導してる先生からは何も出てきません。


絵を描くのはセンスじゃない。論理的に知るべきでした。

しかし僕が1年ちょっと通った横浜方面にあるデッサン教室は少人数制で、やみくもに絵を書かせて、センスという大雑把な言葉で片付けずに、絵を書けない自信の無い初心者でも、”何故影があるのか?””パースが何故あるのか?”を論理的に絵を書ける方法を言葉と図で詳しく教えてくれるので、絵を描くのが苦手というひとほど、上手に書けた自分の絵を見て嬉しくなる事間違いなしの学校だったんです。言うなればジムで1人で筋トレをしてる状態ではなく、しっかりパーソナルトレーナーが付いているような状態なんです。

しかも先生はお一人なので、トレーナーが変わる心配が無いのが嬉しい。風邪を引いていなくなることもなく、体調管理も万全な先生です。


そして最初に描いた絵がこちらです。

リンゴにただのボックスですが、これも絵を描いてくださいと漠然と言われても、上手にどうやって描けばいいかのか普通の人なら分かりませんよね?でも、この学校では絵が上手になりたい初心者が徐々に上手くなるように、簡単な絵から徐々に複雑な課題を書いていく方法を、イラスト付きの独自の先生が作った資料を貰い絵をかいていけるので、不安になる事が一切ありませんでした。


あれ?こんなに短時間で僕は絵を描く事ができたんだっけ!と、絵を描く方法を知ってるのと知らないのでは雲泥の差で、何より自分に自身が付きやすく絵を書くのが楽しくなるんです。

鉛筆の濃淡でこさを表現する大切さなども、一人ひとりに1から丁寧に教えてくれるんですよ。
160725_dessan_06

普通のデッサン教室だと自分で発見するまでが長い道のりになって、途中で絵を描くのが嫌になりますが、この学校では直ぐに絵を描くのがうまくなりやすいので、絵を描くのが楽しくなるんです。

160725_dessan_02

そしてデッサンではその物を描くのも大切ですが、”背景とのバランス”が大切だという事も学びました。背景が真っ白だとせっかく描いた石膏像もどこか宙に浮いてるんですが、黒く塗ることによって、全体を手前に引き出す事が出来るんです。これは全ての絵作りに言える事ですよね。

160725_dessan_03

これも初期の頃に描いた石膏像です。懐かしい。。

160725_dessan_04

鉛筆の濃淡で立体感を出す勉強も楽しかった。

160725_dessan_05

ちなみにこれらの絵はほとんどが先生が直接絵に手を触れずに自分1人で描いています。1枚が2コマ(5時間かかってないぐらいとか?)なので、短時間でこれだけの絵を書ける事がなにより嬉しかった。自分の成長をここまで感じられるデッサン教室はそうそうなと思いますね。

160725_dessan_07

写真を撮影すると客観的に見えてしまうので、改めると背景をもっと綺麗に塗ればよかったとか気づく部分が多いので、その日描いた絵をスマホで撮影して電車の中で振り返るという行為も大切ですね。やってなかったけどw

160725_dessan_08



スポンサードリンク

人体は筋肉の部位に比率で構成されている。

別枠で開催されてた人体の勉強やヌードデッサンも何度か通いました。ただ、その人を見てボケーっとなんとなーく腕はこんな直線だな〜、こんな曲線だな〜、おっぱい大きいな〜と描くんじゃないんですよ。論理的に筋肉の構造や人体の比率を知れば何倍も人を描くのが上手になって楽しくなる事を学びました。

ここでも、絵を書くのはセンスじゃなくて、いかに人体構造について知っているかで絵を書けるかが変わってくることを学びました。やみくもに絵を書いてるだけじゃ上達しないんですよ。

160725_dessan_09

書いてる時はビシっとしてる気がしましたが、改めて見るとまだまだですね・・・。

160725_dessan_10

描きたいものは人それぞれOK!

皆で一つのものを描くわけじゃなく、描きたいお題は人それぞれなので、他人と競争すること無く自分のペースで絵を掛けるのが良かったです。学校にある静物を自由に選ぶと、次の授業の時には同じアングルで先生がそれぞれ皆の分をセッティングして用意してくれてるんですよ^^; 楽ちんすぎますよね。。

160725_dessan_11

学校への持ち物は何もいらないw

鉛筆に画用紙に水彩画はすべて学校に用意されてるので、手ぶらで行って絵を描いて帰ってくるだけの楽ちんスタイルなんですw お金がかかるのは色画用紙に、油絵などをやる場合であって他の場合は基本的に無料ですべてのものが使えるんです。とは言ってもその課題でもらう描き方のマニュアルを持っていくためにカバンは持ってましたがw

160725_dessan_12

僕の場合だと先生が作ったカリキュラムを一通りやってから、自由に自分の描きたい物を描きました。顔の模写や構造から、人体の勉強に、静物デッサンに戻って、最後は水彩画をやってましたね。その度に先生は色々な的確なアドバイスをくれるので、毎回行く度に色々な事を学べました^^

160725_dessan_13

160725_dessan_14

160725_dessan_15

160725_dessan_16

160725_dessan_17

160725_dessan_18

おっぱいが胸筋になっとるww働くママ強しww

160725_dessan_19

最後の方で描いたこのデッサンは特にお気に入りです。最初のペットボトルを描いてた頃とは比べ物にならないなあ。

160725_dessan_000

デッサン教室まとめ

自分を成長させるには毎日の勉強が必要不可欠ですが、デッサンの本を買っていざ実践しようとしても中々前に進めなかったので、多少お金はかかりましたが、教室に通って得られた知識は良い財産になりました。特にこの学校は小学生の頃に1年ほど通ったデッサン教室よりも、都内の有名なデッサン教室よりも、個人的素晴らしく良かったのでまた時間が出来たら通いたいとおもっているので、少人数制でひっそりと運営をしていてもらいたいので学校名はふせさせて頂きますw

老後の余暇に是非ともまた通いたい学校。何より先生の教え方が素晴らしく、自分に子供が出来たら通わせたいと思います(デザイン系の仕事には進めさせたくないけどw)。優雅に流れるバックグランドの音楽を聞きながら絵を書いて、時にお茶とお菓子を配ってくれる。ああ、優雅な週末だった。思い出すと何処か心の隙間が寂しくなる。。また通いたいな。。いや、また通いますよ。そのためにここで得た知識を忘れずに、今日も明日も頑張ります。


160725_dessan_01

どうしても何処の学校か教えて欲しい方がいたらコメントにメールアドレスを入力してくれたらこっそり教えます^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. いけだ より:

    前にお話されていたデッサン教室ですね!
    興味深く拝見しました。
    石膏って難しいですよね。。。いやどれも難しそう。。

    私も受験用にデッサンを習いに通っていましたが、そんなにスパルタじゃなかったですよ ^ ^(多分)
    でも空気は殺伐としてましたね〜。

    子どもには造形教室に通わせたかったけれど、いい教室がなくてあきらめました。
    photoshop777さんは素敵なデッサン教室に出会えて良かったですね。

    1. photoshop777 より:

      いけださん こんばんわ。photoshop777です。

      遅くなりましたが1年数ヶ月通ってやめてきたので改めて記事を買いましたが、辞める時は少しさびしくなりましたね。。

      絵を書くのは本当に難しい。こればっかりは数をこなすしか無いですね。

      スパルタというのも、強すぎるとやめてしまう人と、引っ張られてなにくそ〜と頑張る人に別れるので教える人は難しいですよね。。特に芸大何人合格〜というのを目指してる学校はスパルタにならないといけないでしょうし。

      お子さんがいらっしゃるんですね。うらやましい。

      はい!ステキなデッサン教室に通えた事は良かったと思います^^ 絵を上手くなる以前に、絵を書くのがまずは好きになれたことがなによりの収穫でした^^

  2. 月砂 より:

    こんばんは。
    デッサン教室に通うかどうかで迷っていたところ、この記事に辿り着きました。
    どこのデッサン教室か気になりまして、コメントさせていただきました。
    メールアドレスの記入で教えていただけるとのことでしたが、コメント欄にメールアドレスを記入してしまったら、他の方にもメールアドレスを知られてしまうのではと思ったのですが、どうなのでしょうか。
    コメントをするのが初めてで、不躾で申し訳ありません。

    1. photoshop777 より:

      月砂さん こんばんわ。ゆーすけです。

      他の人にもメールアドレスは知られてしまいますが、それが嫌ならお教えしようがございませんね…。

      本当にいいデッサン教室なのは間違いないですので、gmailなど何か表示させてもいいアドレスがあったらおしえてくださいませ。

      1. 月砂 より:

        こんばんは。
        表示させてもいいように、もう一つアカウントを作りました。
        Gmailのアドレスになります。
        お願いいたします。

        0tsukiminmin24@gmail.com

        1. photoshop777 より:

          月砂さん こんばんわ。ゆーすけです。

          先ほどメールを送らせて頂きましたのでご確認のほどお願いいたします。

          普通の学校よりも詳しく教えてくれるので非常にためになりますよ^^

  3. アップル より:

    こんにちは。絵画教室行きたいなと思ってたらこちらの記事を読んでますます行きたくなりました。よろしければどこか教えていただけますか。通えそうな場所であれば行ってみたいと思います。
    nya522@cream.pink
    よろしくお願い致します。

    1. photoshop777 より:

      アップルさん こんばんわ。ゆーすけです。

      先ほどメールにてご案内させていただいたのでご確認のほどお願いいたします。

  4. まさ より:

    デッサンに非常に興味があって、このページを見つけました。
    うまい上でのさらなる上達ですね。
    自分はまったくの素人なのですが、ぜひ教室名教えていただければと思います。

    templeisland0730@gmail.com

    1. photoshop777 より:

      まささん こんばんわ。ゆーすけです。

      メールの方送らせていただきしたのでご確認お願い致します。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑