ティップネスでパーソナルトレーナーが付けれなかったので帰ってきた。

160711_tipness


男ならば誰しも憧れるマッスルな体。今年の目標にしていながら未だ筋トレをしていなかったので、さすがにそろそろ動き出そうかと、都内でも有名なトレーニングジムのディップネスに電話をして、パーソナルトレーナーをつけたらいくらになるのかを聞いてみたら思いのほか安かったので、土曜日は22時までやってるので21時までに来ていただけたら今日から運動していけますよ♪と電話のお姉さんは話していたので、さっそくお店に行ってきた。

もちろんパーソナルトレーナーの事を何回も聞いておいた上でだ。


ディップスにいるパーソナルトレーナーの数は少ない。

受付に案内されると、1ヶ月30歳以下ならいくらで〜今なら水素水のオプションがつきますよ〜オホホホ〜と値段と設備の話をされ、今日から入会されますか?と聞かれた所で、


あの、パーソナルトレーナーは何人いるんですか?と聞いてみた所、5名+水泳2名とトレーナーの少なさにびっくりしたが、


パーソナルトレーナーの出勤日もまちまちで、人によっては1周間に1日しか来ない人もいるので、新規でトレーナーを予約するのがかなり厳しく、


その人は一杯で、あ、その人も一杯で、明日も一杯で、来週も一杯で、えっ?えっ?!えっ!?

・・・・・

皆さんとっても人気なんですねぇ^^;と一言、言って帰ってきました。



スポンサードリンク

入会させたい気持ちは分かるけど、電話でパーソナルトレーナーを付けて運動したいと散々言ってるんだから、今日はトレーナーの予約が一杯で無理ですと一言言ってくれたら、僕だけじゃなくて受付のお姉さんの無駄な時間も使わなくて済んだんですけどね。。

人気なのできっと良いインストラクターさんが多く在籍しているんでしょうけど、そんな人気の人たちはじゃあ何でティップネス専属で働かないんだ?と考えたらやっぱりお給料がそこそこで待遇がそこそこで、色々あって・・・となってしまうんでしょうか。。

帰ってきて直ぐに7キロ走ったらすっきりしました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。