そのテクスチャ適当に作ってない?マクロレンズは3DCG業界で働くモデラー必須のアイテム!

160406_macrolenz_02

マクロレンズ楽しい。

普通のカメラで撮影すると材質のきめ細かい凹凸まで写真で撮りきれない場合があるけど、マクロレンズだとその材質を丸々写す力があるので、その質感はどんなテクスチャを貼ればいいのか?どんな凹凸があるのか?を調べるときに、ネットで画像検索するのも1つの手段ですけど、撮影して生身の目で見るのが一番自分の頭に残るんです。今や画像検索してストックするのなんて日常すぎて頭に残らないですからね。

という事で僕はソニーのEマウント用マクロレンズ SEL30M35を買ってきたわけですが、これがすごく楽しい!今まで持って無かった事が悔やまられるぐらい残念アイテムですが、勢いで買って正解アイテム!価格.comの最安値よりも高いけど、先日クレカの特典でもらった金券でヨドバシ価格¥2万1千円で買ってきました。

今回買ったのはこのレンズです。2万円を切るのでしょぼいレンズかなと思いきや、これが楽しい!

SONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro

こんなカエルの写真撮影でもボケが綺麗で、

160406_macrolenz_03

カエルの素材感もアップで見る事ができる!ネットで検索したら沢山情報が出てくると思うけど、自分で撮影した写真素材の方が、欲しい角度で思いのまま撮影できるし、テクスチャにそのまま使えたりと、応用範囲が広いんですよ。机の上にいるだけじゃ自分のストックは増えないんです。

160406_macrolenz_04

僕の使ってるペンタブレットのシボ。

160406_macrolenz_05

人肌もマクロレンズで撮影すると、場所ごとに質感が違う事が分かって勉強になります。本なんかで読むよりも何倍も理解できる。自分の肌を撮影したらより楽しいですよ。

160406_macrolenz_06

産毛までくっきり。

160406_macrolenz_07

もちろん素材撮影だけじゃなく、育ててる多肉に寄ってスナップ撮影も楽しいです。

160406_macrolenz_08



スポンサードリンク

これが何かわかりますか?100円玉も寄って撮影するとこんなに傷がついてるんですよ。

160406_macrolenz_09

目で見える世界以上に不思議な写真を撮影出来るマクロレンズは童心に戻った気分でとっても楽しいです^^ テクスチャ作業が苦手なモデラーさんはマクロレンズを使って本物の材質を知っていれば、お客さんや上司からダメ出しをされても太刀打ちできる力を手に入れれますよ^^ 今まで外食してた時にこのレンズがあればもっといい写真が撮れてたなーと今更後悔。。

これにて僕のE-マウントレンズも5個目になりましたが、面白いレンズは今後も買っていきたいなと思っています^^
160406_macrolenz_01

SONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑