クラウドワークスでお仕事をやってみたけど、2度とやらない僕の理由。

160320_croudworks


先日クラウドワークスで仕事を募集したところ、公開して1時間程で直ぐに記事が集まり、その利便性の高さに驚いたわけですが、数分で何十円というお金を稼げる誰でも簡単に出来るアンケートの仕事があったので興味本位でやってみた所、


¥32が無事認証されていました^^


お仕事は”フリーランスの悩み”という題で、書かれてる質問にいくつか簡単に答えるだけ。”僕はフリーランスでもないんだけど、フリーのブロガーとなった事にして3分程で適当に書いただけでしたが、それでも¥32の報酬を認証していただけました。暇つぶしにちょこっと仕事をするのに便利だなと思いましたが、


クラウドワークスは¥1000から振込みされる!


残念ながら¥32の金額が直ぐに振り込まれる訳ではなくて、稼いだお金が合計¥1000にならないと翌次に繰り越される仕組みとなっているんですよ。単価が安くて認証されるか分からない上に、認証されても¥1000もらうのは結構大変な事だと思いました。宙ぶらりんなお金がクラウドワークス上には沢山あると思いますが、そのお金は何に使われているんでしょうね。。



スポンサードリンク


僕が1000文字の仕事を発注した時には、応募された記事が少しでも気に食わなけければ非認証ボタンを押す事により即座却下する事ができます。。それも何度でも。。そして新たな文章を直ぐに募集する事ができるので、認証されるのは結構難易度が高いと思いました・・・。発注側に大変有利なシステムなので、僕だったらこんな仕事は絶対にやりたくないと思いましたよ。却下しときながらその文章をアレンジして使うせこい人とかいないのかなとも思いますしね。


使われるだけで終わるな!


僕としてはやっぱり使われるだけの人間になるのはもったいないと思うんですよ。逆に使われてた人をつかってやるぐらいの感じでいきたいです。そこで考えたのが、今まではその1記事を書いて安いお金をもらってた仕事だったのを、どんな仕事が募集されてるのかだけ見て、そのネタを元に自分のアフリエイトサイトを作れば、どんな記事を書けばいいのか迷わずにサイトを作る事が出来ると思います。

最近ブログを書くのにもネタ切れだな〜とか、アフリエイトサイトを作ろうと思ってるけど、どんなサイトをアフリエイターさんは作ろうとしてるのか、旬のネタを仕入れるのに使えると思うので、クラウドワークスに登録して色々な情報を仕入れてみたらいいと思います。


一生下請けで終わるのはもったいない!今こそ下克上をすべき時です!いつまで平民で働いているんですか?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑