無限ループの音楽より本で仕事へのやる気を出す。


つらい仕事を乗り切る時。


周りの騒音を断ち切るために。


楽しい時。悲しい時。


ドライブで遠出する時。


満員電車に乗り、憂鬱な気分で会社に向かう自分を、どうにか歩かせるために。


ポケットに入ってるiPhoneで毎日音楽を聴く習慣が僕にはありました。中でもミスチル、ワンオク、バンプの自己啓発音楽はかかせない。


出来るか分からない仕事が待ってる会社へ行く時には、”たかい壁を登った方が気持ち良いだろう♪”、という桜井さんの声を爆音で聞きながら、仕事へのモチベーションを嫌でも高める毎日を送ってました。


しかし、毎日同じ音楽ばかり聴いてると脳裏にその音楽が焼きついて、意識しなくとも勝手に無限ループで再生されるので、考え事をしようとしても音楽が邪魔をして、やる気を上げるはずが、仕事の邪魔になってたんです。脳みそが音楽で支配されてたんです。



確かにこの曲で何度も頑張ってきましたけどね。



スポンサードリンク

なので、最近は音楽を毎日聴く代わりに、仕事へのモチベーションが下がる時は自己啓発本を読んでいます。頭の中で喋る癖がつき、考え事もしやすくなり、知識もつくので良いこと尽くしになりました。そもそもモチベーションを音楽で支えてると、その音楽から離れられなくなり、音楽が無いと元気になれ無いのはどうなの?とも思った訳です。泣いてる赤ちゃんが優しい音楽を聴いて泣き止むのと同じじゃないかと。


今は人気書籍アドラーの法則、”嫌われる勇気”を読んでます。自分が不幸なのは、そんな不幸な自分を実は好きで選んでいるだけという、何ともすごい考えの本で、自分を変えたいと思ってる人は読んでみたら良い刺激になると思います。


丁度ちかちゃんとバッティングしてしまったけどね^^;

160210_ongakyorihon

嫌われる勇気


2 件のコメント

  • その本は僕も読みました!人間関係に上下関係はないという所に特に感銘をうけました!他者貢献と共同体意識、頑張っていきたいです。

    • kcmさん こんばんわ。photoshop777です。

      他人を意識しないで自分が幸せなら。
      そんな事分かっていますが他人の目が気になる人間ですよ。

      いつまでも成長しない自分に嫌気がさしますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。