ゲーセンのジャックポットから取締役になり結婚した友達。

公開日: : おもしろネタ

160115_tomodati

僕はゲーセンにあるメダルゲームが好きでした。お金にもなら無いメダルを沢山集めて一体どうするの?と今なら絶対にやりませんが、お酒を飲んで暇つぶしの為にゲーセンへ行くと今まで何度やっても一度も出たことが無かったメダルゲームのジャックポットを一緒に行った友達が二度もて当てた事がありましたが、そのジャックポットを横目に、今まで見てた彼の人生と明らかに流れが変わってるなと気付かされたのも束の間、


それから数年で、取締役になり結婚して勝ち組になっていたんです^^;

 

高卒で地方のトヨタに行き、そこでお金を貯めて東京に出てきて何をするでもなく4畳くらいの狭い部屋に一年ニート。そこから企業のネットワーク整備をする契約社員としてまじめに働いて何年か経った頃に、引き抜きにあってスタートアップに参加。そこから従業員がみるみる増えて、今では下の人に仕事を教えて取締役になっていたとか優秀すぎて、劣等感しか残らないです^^;大震災の時には復興支援で、小学校で綿あめ作って子供が可愛いとか言う人になっていたんですよ。社会活動とかまでしてるんです。



スポンサードリンク

昔は、パンプオブチキンの歌が好きで、お酒を飲めば、セ●クスしたいか、皆死んでしまえと言う人で、とりわけモテ男でもなかったのに、会社で働く同僚女性からアプローチがあり、いい感じでそのまま結婚!家に遊びに行った時は、休みの日なのにノートパソコン片手に家でも軽く仕事をしてるわけですよ。

 

あれ?あなたそういう感じでしたっけ?もっと適当に働きたくないとか言ってませんでしたっけ・・ ?ニートから一気に勝ち組逆転ホームランを打ってたんです!

 

彼は元々、小学生の頃からパソコンが家にあって、僕より偏差値の高い高校に行って、頭の良い人だったんですよ。なので高卒でも何があってもやっていけるような人なんだろうなとは思ってたし、今の役職にも納得な感じです。

 

運というのは偶然だと思いますが、良い流れというのは引き寄せる事ができると思っています。毎日ワクワクして仕事も遊びも何をやっても毎日が楽しい流れの時というのは勢いに乗っているので何をやっても上手くいくので、怖いものしらずで運がドンドン寄ってくるんですよね。僕も23歳ぐらいの時はそんな勢いがあったのを覚えています。今の彼女と付き合ったのもこの頃ですし。

 

1年間のニート期間も、他人からしたら一体何してるの・・・?と思われますが、その間も本人からしたら色々と考えてゆく道を考えていたのかもしれなく、その期間があったからこそ、仕事をバリバリやっていけてるんだと思います。人には言えない、見えない努力をしてたと思うんですよ。

 

しかし思い返せばあのジャックポット。あの頃から流れがガラッと変わったのが今も頭に残ってます。あれ?なんだか最近あいつ運がいいんじゃないの?そう思う人はきっと努力をしてきた結果、流れが変わりだしてるんだと思いますよ^^ まさにブログを毎日コツコツ頑張ってきた結果、突然売り上げが出るようになるのと似ている気がしましたね^^僕も頑張らないと!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑