アフリエイト本3冊比較してみました。

151213_affliate

ブログやりだして今までアフリエイト本なんて読んだ事がなく、ほとんどネットの記事や自己流だけでやってきましたが、ここにきてちょっと本でも読んで先人達の知識を吸収すべくアフリエイト本を3冊買ってみました。本を読むとネットの記事だけでは乗ってない事も沢山あり勉強になりました。


超初心者向け。アフリエイトが漫画でどんなものかわかる本

悪徳セミナーへ参加した話とか、結構ダークなお話が多いので、逆にアフリエイト怖いなという印象が僕には植え付けられました^^;漫画なので中身もそこまで濃くはないですが、さらっと読めるので時間をあまりかけずにどんな物か知りたい人にはおすすめです。

マンガでわかるアフィリエイト


初級者〜上級者向けの本 僕はこの本が一番よかったです。

1からサイトをどうやって作ればいいのかから、アフリエイト会社はどういった所があるのか、どうやったら人は商品を買ってくれるのかまでを教えてくれる本です。3冊の中でも特にこの本は読み応えがあり、人はどうやったら商品を買ってくれるのかが分かりやすくて勉強になりました。押し売りは絶対に行けないんですね。自分のサイトにも活かせそうです。

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生


中級者〜上級者向けの本 アフリエイトをやりだして少し成果が出てきたら読むべき本。

この本はアフリエイトをやりだして少したってから読むべき本だと思います。アフリエイト会社の内情や、アフリエイト業界全体をどうしていけばいいと思うかなど、ネットでは知らなかった重ためな話が載っているので勉強になりました。

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ



スポンサードリンク

アフリエイト本3冊を読んだ感想

本を読んで特に勉強になった部分を抜粋してみました。

悪徳セミナーが言う、すぐに楽に儲かるという事は決して無い“最低3ヶ月~1年は辛抱してブログを書き続けなければ成果は出無い。アフリエイトは簡単に儲かるというイメージがありますが、同時にそんな簡単に儲かるのは怪しいというイメージもありますが、まあそんな簡単に儲かりはしないですよ^^;


雑多ブログよりもテーマを絞ったサイトを作った方が良い“雑多ブログはその人のファンになってもらわないと中々全ての記事を読んでもらえないけど、同じテーマのブログだとその1つの記事から沢山の記事を読んでもらう事が可能になるので、テーマを絞ったブログは強いんですよね。


プロフィールをしっかり書いて、書いてる人と、読者の共感を呼ぶ“これもプロフィールが無い人というのはアフィ業者?としか思えなく、途端に胡散臭くなります。個人が特定されるギリギリまでプロフィールは書くようすれば、読者と共感が得られやすくなるというのは納得ですね。というか僕はもう人バレしてしまったけどさ^^;


自分のサイトで扱えるアフリエイト商品に何があるのか探す“雑多ブログだと実は色々な記事にアフリエイトが使えたりする場合があるんです。自然にリンクを貼っておけば買ってくれる人もたまにはいるので、そういう部分も大切にしたいですね。


特定アフリエイトに依存しない“ここはかなり依存してるので別ネタも投下すべくサイトを作っているんですが中々アクセスが伸びずに苦戦しているところですが、また1つドメインを取ったので、そこでもサイトを作っていこうと考えています。


本を読まなければ考えもしなかった事や知らない知識を沢山得る事ができます。ネットの知識だけでは得られない情報が載っているので、とても良い刺激になりました^^ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。