魂を込めて作品を作るのがクリエイター!オペレーターではいけない。

公開日: : 仕事のこと

151210_sigoto

先日ご飯を食べてる時にクリエイターという職業について知り合いと話してたら、


物を作るのが好きな人、デザイナー職の人は自分の技術を見せたい人がやる仕事だよ“、と聞いてハッとしました。



スポンサードリンク

僕はどちらかと言うと、物を作るのは好きだけど、俺の技術凄いだろ!この作品のここをみせたいんだ!なんていう気持ちではなく、これでいいのかな?写真通りに作ってるからこれでオッケイだよね!あとは上司にチエックしてもらえばいいかな?という気持ちで作業してる事に気付きました。


仕事に自分のこだわりや、技術をみせるわけではなく、言われたから作ってるだけ。まさにオペレーター。考える事は面倒な事で疲れる作業でもあります。だからそれから逃げていたんですね。


あれを作ってと言われたからそれ通りにつくるだけ


オリジナリティもなく、こだわりもなく、ただ作ってるだけなんです^^; 写真通りにつくる技術も大切ですが、何より考えなが作らないとつまらない作業になってしまう。ここにこだわって作ってみよう!と考えてながら作ると、オペーレーションから、創作に変わり、作る作業も楽しくなります。


考えながら作業をして、こだわりを持つ事を大切にする。そんな事に気を付けながら仕事をしたいと思ったお話でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑