栃木旅行で泊まった”フォレスト益子”がおしゃれな室内で満足度高かった。

先日書いた栃木旅行の続きになりますが、今回泊まるのが森の中にある公共のホテル、フォレスト益子。公共の宿はとりえあず寝れるだけのビジネスホテル的なお部屋がが多いとおもいますが、ここは3億5千万円もの費用をかけて作られた施設で、客室はたった10部屋。オシャレな室内なのに、1泊¥5400~と激安なので泊まってきてみました。

ホテルと旅行あわせて記事にしてみました。



スポンサードリンク

公式サイト フォレスト益子

品川からだと有料道路込みで2時間の距離です。

入り口ホテル目の前。周りは何もない森だけです。

151113_totigi_masiko_35

アーチ状になってるここがお部屋の入り口。

151113_totigi_masiko_34

走り回れる自然があり、少し歩けば吊り橋や展望台から景色を眺める事も出きます。益子の森利用ポイント1

151113_totigi_masiko_36

チェックインは17:00にしたので急に夜の写真です。受付でキーをもらって早速入ります。

151113_totigi_masiko_18

お部屋は木の家具と、沢山の間接照明があり、雰囲気がとてもよかった。

151113_totigi_masiko_02

緑の布団といい、色合いが可愛い。無印の家具のあるお部屋に泊まってる感じがしますね。

151113_totigi_masiko_03

大きな鏡は女性が化粧をするのに便利。

151113_totigi_masiko_17

ベット横にも温もりある間接照明。ちなみに壁は結構薄くて隣の人の声は結構聞こえます。あんなことや、こんなことはしないほうがいいかと思いますよ^^

151113_totigi_masiko_16お部屋反対がからみると、ロフトもついていて、

151113_totigi_masiko_04

ここを引っ張ると、

151113_totigi_masiko_10

階段が出現するんです^^

151113_totigi_masiko_11

2階も広々してて、布団を引けば4人家族で泊まる事が可能となっています。

151113_totigi_masiko_15

こういう場所は、子供の頃の気持ちがよみがえるような気分になるんですよね。

151113_totigi_masiko_14

階段は危ないので落ちないように注意してください。

151113_totigi_masiko_13

2階から見た、下のお部屋の全体像はこんなかんじです。間接照明がお部屋全体をいいかんじにしてくれてるでしょ。

151113_totigi_masiko_12

アメニティはいたって普通です。ポットに緑茶。

151113_totigi_masiko_05

スリッパは病院のスリッパみたいでここだけ統一感がなくて残念ポイント。

151113_totigi_masiko_06

ユニットバスも広くて綺麗です。

151113_totigi_masiko_07

体を目一杯伸ばして入れるお風呂。寝転がられるのは最高ですね。いずれはこういうお部屋に住みたいな。

151113_totigi_masiko_08

トイレ。

151113_totigi_masiko_09

そしてここのホテルすぐ隣に隣接されてるレストラン”創作料理 暁”で夜ご飯を食べました。

151113_totigi_masiko_19

店内はそこまで広くなく、こじんまりとして落ち着きあるかんじ。お酒の種類は沢山ありましたが、まずはギネスで乾杯。

151113_totigi_masiko_21

創作料理ということだけあり、どの料理もオリジナルメニューで、美味しかった上にボリューミーで安い^^ そして可愛いこだわりの陶器もいい味してます。

151113_totigi_masiko_22

豪快、贅沢にたっぷり油をひたひたに出来るアヒージョ!バケットも大量なのにすごく安くて美味しかったな。

151113_totigi_masiko_23

いい焦げ具合のさんまの塩焼きには

151113_totigi_masiko_24

メニューにない梅干しサワーで食べました^^ ああ、極楽じゃ。

151113_totigi_masiko_25

食べた中で一番濃厚で美味しかった、伊勢海老の料理。中がトロトロで濃厚な海老の旨味。贅沢な料理ですが、これも値段はかなり安いんです。

151113_totigi_masiko_26

デザートも¥500程で二人でお腹いっぱいの大きさですよ。料理はこの他にも数種類食べて二人で合計¥6000程でした。レシートを見ても全て”創作料理”と書いてて何を食べたのかまるきり分からない^^;

151113_totigi_masiko_27

ホテルに戻り、飲み直し。ここには星空や月を観察できる体験施設があるんですが、ご飯を食べ終わって好きな時間にどうぞ〜と電話で言われたのに、行ってみたらもう終わりましたの一点張りで見れなかったのが残念でしたので、ちゃんと予約をしっかりとってから星空をみた方がいいですよ。体験したかったのにな〜^^;

151113_totigi_masiko_28

そして朝食も昨日と同じ場所でいただく事に。¥1000でこのボリューム。そして器がまたシャレてるんですよ。

151113_totigi_masiko_29

納豆はなんとワラに入ってるんですよ。

151113_totigi_masiko_30

粘り気が自分の食べてた納豆とは違い、塩でいただきましたが美味しかったですね。

151113_totigi_masiko_31

少し肌寒い朝に嬉しかったのが、朝からお鍋。美味しかったです。

151113_totigi_masiko_33

天気が良いと外でご飯を食べる事も出きます。

151113_totigi_masiko_32

朝食を食べ終わってからは、仕事の資料として鉄道を見る為”那珂川清流鉄道”と、日光に紅葉を見に出発です。



鮎料理屋”一ツ石観光やな”

栃木は川魚が有名で、運転してると鮎料理屋が沢山ある事を知りました。いつもは正月の出店でしか食べた事のなかった養殖の鮎でも美味しいと思ってた僕。せっかくなので本場の鮎を食べてみる事にしました。

151113_totigi_masiko_42

すぐ隣が川。ここで鮎漁をしてるみたいです。

151113_totigi_masiko_43 151113_totigi_masiko_44

朝早いのでまだ誰もいない。

151113_totigi_masiko_37

奥では釣った鮎を焼いて食べるスペースもあります。

151113_totigi_masiko_38

きれいに焼けた鮎の塩焼き2匹で¥800。

151113_totigi_masiko_40

ホクホク、ふわふわ、骨が少し硬いけど、ばくばく食べました^^ 癖が無くさっぱりとした鮎の塩焼きは美味しかったです。路面店の苦みの多い養殖の鮎とは味が違いますね。骨までザクザクたべれる鮎の唐揚げも食べれば良かった^^;

151113_totigi_masiko_41



鉄道写真を撮影する

そして仕事で使う資料撮影の為に”那珂川清流鉄道“に到着しましたが、すぐ隣が公民館でこの日は葬式最中の為に、鉄道を見に来てる人は誰もいなくて、貸切状態。

151113_totigi_masiko_45

ここで働いてるお姉さんはとても気前の良い人で、一人¥1000だから、興味の無い彼女は車で待ってるとあーだーこーだ言ってたら、”そんな事いうなら¥1000で二人で入れてあげるよ”とニコニコしながら言ってくれましたよ。

そんなもので、パシャパシャ沢山の鉄道を撮影してて、ふと気づくと彼女はどこかに行っていた。

151113_totigi_masiko_47

どこかなと思って探してみると、

151113_totigi_masiko_52



・・・・。



・・・はい。ごめんなさい・・・。早めに撮影切り上げるからね。



鉄道を後にしてから今度は日光の”二荒山神社”に行きました。車で行くと駐車場はかなり混雑してるし、狭いしで大変な場所で、まだ紅葉もそこまでじゃなかったですが、勝ちに行く、”いちいのお守り“を買ってから、グーグル検索キーワードで1位になったりと、いい事があったのでここに行ったおかげかなと思ったりしています^^

151113_totigi_masiko_51

立派な大樹からはすごいエネルギーをもらえる気がしますよ。

151113_totigi_masiko_50

そばをたべて温まり、高速道路を飛ばして帰路に着きますが、渋滞にはまり2時間以上遅く着きました。

151113_totigi_masiko_48

栃木旅行まとめ

フォレスト益子は安いのにきれいなホテルで、ビジネスホテルよりも満足度が高いと思います。静かな森の中にある別荘感覚で泊まり、早朝は気持ちの良い自然を堪能するのは都会で疲れた体を癒すのにとっても良かったですよ。

森の中といえば、今年の夏に行った千葉にあるポレポレも良かったですが、どちらにまた泊まりたい?と言われれば、料理がずば抜けて美味しかったポレポレに行きたいな思いますが、値段の安さでいえばフォレスト益子もかなりコスパが良いです。栃木旅行へ行く際は是非候補にいれてみてください^^

やっぱり僕は大きな客室の多いホテルよりも、こじんまりとしたプライベート感のあるホテルが好きなので、今後もこういったホテルを探して行きたいなと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。